平凡な毎日が一番だと子育てにおいては特に思う

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

 

 

 

 

普通って得難い事だと思う、この頃

 

お盆休みが終わって娘もこども園に久しぶりに通園しました。

 

娘が大きな病気も無く、怪我もせずに大きくなってくれていることに感謝しています。

 

 

体力のない親の体力をはるかに超えている娘を家で見るのは大変

 

我が家の教育の要は「健康」。

 

体力が有って心身ともに健康なら特別なスキルが無くても食べていける、と心底思っているから。

 

そういうポリシーの元で育てているために娘は4歳年中さんの今、とてつもなく体力が有って笑顔が眩しくて元気いっぱいです。

 

とても有り難く嬉しい事ですが親がついて行けずに土日の休みはフラフラです。

小学生になったら一カ月丸々夏休みですよね、どうなるかなと今から少し心配。

 

まあもう二年もすれば娘もかなり落ち着くと思うんですけどね。

 

特別な事をあまりしないように生活しています

 

日々淡々と、でも生活のリズムよく過ごすように努めています。

 

お役立ちアイテムは時計とスケジュール帳と新聞。

これらを駆使して予定を立てて、大抵そのまま行動しています。

 

誕生日とかお祝い事もがんばり過ぎないでその日に詰め込まないのも我が家のちょっとしたルール。

 

特別な日にしようとして体を壊してはいけないので、無理のないスケジュールでケーキやご馳走も用意します。

 

プレゼントもその日でなくても良いよねって感じ。

 

挨拶だけはその日にしないとダメですけど^^;。

家族そろってお祝いの日に立ち会えているという事が大事なので、穏やかな毎日の為に無理はしないんですね。

 

私達は病気や障害を持って子育てし働き生活しているので、他の人と同じようには出来ません。

 

でも我が家の事は我が家にしかわからないんですから、その家のやり方で生活を楽しめばいいですよね。

 

傍から見て楽しそうか、幸せそうかってあまり意味ないというか、毎日落ち着いて過ごせることが代えがたい幸せです。

 

子育ては長期戦ですから、息が上がらない程度にがんばらないとなあとおもうくろまめです。

 

ちなみに今日もパン生地を仕込みました!

 

掃除機も掛けれたしまあまあに満足です。

明日は拭き掃除です。

 

来週に水回りは一斉掃除の予定。

専業主婦は仕事がどんどん出てきて終わることが無いのでこれ以上は明日に回すという決断力が大事かな。

 

午後のおやつ以降は晩ご飯の仕込みです。

手作りの物って美味しいなあと最近しみじみ思います。