一歳九か月の娘が一輪車に乗りたがっています、いつから乗れるの?

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘のまめこちゃん一歳九か月が一輪車にフォーリンラブ!

 

まめこちゃん、一輪車に夢中です。

 

通っている児童館が一輪車競技に力を入れていて・・・。

 

大量に置いてある一輪車に関心を示していたのですが、ここ数カ月は

「一輪車、乗りたい」

「一輪車の、クラブ、入る」

「一輪車、かっこいい」

とそればかり。

 

夢中です。

 

一輪車について調べてみました

 

日本ほど一輪車が普及している国も無いのか、確かにどこの小学校にも少しは置いてあるイメージです。

 

年長さんくらいから乗り始める子も!

 

兄弟の影響で年長さんくらいから乗れる子もいるらしい。

すごいなあ。

 

小1くらいでも難しいと思っていたのに。

 

競技用の本格的なものは

 

 と非常にかっこいいお値段。

 

乗り方の本もありました↓。

 

 

まめこちゃんなら入門モデルからだよね。

これは色もいっぱいカラフル!↓。

 

靴やプロテクターもいりそう。

 

まずは通っている児童館の先生に相談してみようと思います。

 

動画で見たのですが一輪車競技のダンスはとても綺麗ですね。

 

体育館のフィギュアスケートとはよく言ったものです。

3歳になったら、一歳九カ月児の思う3歳

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

3歳になったら娘がやりたいこと

 

掃除

洗濯

 

どうもお手伝いしたいみたい。

 

一輪車に乗る

 

一輪車が児童館にいっぱいあるので魅了された様子。

 

乗っている人は見たことないのに^^;。

「一輪車、かっこいい」

「でっかい、タイヤ、かっこいい」

とタイヤにメロメロらしいです。

 

お母ちゃんが

「自転車は?」

と聞いてみたらば

「自転車、危ない!」

と即答。

 

タイヤが多ければ多いほどいいとかじゃないんだね。

 

一輪車には乗りたいし、クラブにも入りたいと言い出した^^;。

びっくり。

 

試しに一輪車競技の動画を見せたら

「一輪車〜!」

と大喜び!。

 

それもつかの間で

「消す!、もう終わり!」

と2分で打ち切り。

 

本当に一輪車好きなんかな?。

面白い子だ。

 

 

お化粧をする

 

3歳になったらというので、

「せめて高校生になってからにしてー!」とお母ちゃん懇願。

 

毎朝

「お化粧〜!」

と言いながらお顔をおててでパタパタしています。

 

夜は

「乳液、つける」

と風呂上がりにアピール。

 

「乾燥している日だけね」と説明して納得してもらっています。

 

最近は本当にませてて。

「リボンつけたい!」

というのでリボンのヘアバンドをつけてあげたら

「わたしー、可愛いー」

自画自賛していました。

 

おそるべし。

 

女の子だから元気に明るく可愛く育って欲しいものです。

抱っこひもの赤ちゃんやベビーカーの我が子に話しかけますか?

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘一歳九か月は多語文を操るおしゃべりさんです

 

まめこちゃんの最初の発語は生後八カ月。

二語文が一歳三カ月。

三語文は一歳七か月と、とても早かったです。

 

毎日おしゃべりしてとても楽しいです。

 

最近、不思議に思っていることがあります。

 

それは抱っこひもやベビーカーに乗っている我が子に話しかけている人が少ないこと。

 

移動中って景色も変わるし、面白いものや素敵な物いっぱいあるじゃないですか。

暑さとか寒さとか吹いた風の感じとか、話しかけたくなりません?。

 

スーパーマーケットの中も面白いPOPやディスプレイが沢山。

素敵なデザインだと見せてあげたくなりませんか?。

 

私だけでは無くてみんなそうだと思っていたのだけど・・・。

最近不思議なのは、スーパーの中や道端で娘に話しかけていると何故か注目を集めてしまう事。

 

なんでかなと思っていて。

ふと気づいた。

 

余り一歳未満のお子さんに外で話しかけている人っていないような・・・

 

気のせいかな?。

気になり周囲に聞いてみた所・・・

「そういえばいないね」

「ここ十年かそこらで減ったというか見かけなくなったよね」

と言う返答が相次ぎました。

 

一緒のお兄ちゃんお姉ちゃんにはちゃんと話しかけてるから、お母さんが話せないわけではなさそう・・・。

 

私が変に思われるのはひょっとして娘とお出掛け中にエンドレスで会話しているからか!?

 

考えすぎでしょうか。

娘にお返事したり、面白いものを見せたりしていると会話が止まらないんですよ。

 

産まれてすぐに音は聞こえているのだから、子供が疲れない程度にお話しすると子供も嬉しいと思うけどなあ。

 

最近思う、車なし育児の利点も

 

それは私が運転していないから娘と沢山おしゃべりできること。

 

素敵な物を一緒に発見して、二人ではしゃいだりしています。

娘は花が大好きですが、植物の名前も詳しいです。

ゆっくりとバスの車窓から、抱っこひもの中の娘に

「見てごらん!。お花咲いてるよ。綺麗だね、パンジーだ。お日様ぽかぽか気持ちいいね」

なんて語りかけると娘は

「わたし~、パンジーが好き!」

「パンジー、黄色いの~、可愛い、好き!」

などとお話してくれます。

 

娘から

「手のマーク、触るな」

「おかあちゃん、見て、手!」

などとピクトグラムや標識についてお話してくれたりという事も。

 

盛り上がり過ぎてうるさくならない様に気をつけています^^;。

話しかけじゃなくてコミュニケーションだよね

 

ざっくりいうとそうかな。

 

話しかけているというよりはスキンシップの一種。

おむつ替えの時におむつ替えのテーマ曲(自作)を歌ったりとかお風呂の時や歯磨きの時に歌いながらお世話したりとかと同じ感じ。

 

手を拭くときは

「器用なおててになーれ」と魔法をかけ。

顔を拭くときは

「可愛い笑顔になーれ」と言いながら拭く。

 

そういうちょっとしたことがとっても赤ちゃんにとっては嬉しいんじゃないかな。

 

 

「話しかけ」すぎると話さないというのは多分本当

 

看護師さん達や保健師さんも口をそろえていうけど。

一方的に「話しかけすぎる」と子供は中々話し出さない子が多いそうだ。

 

よく

「いっぱい話すお母さんの子は無口」

と聞くけど「話す」というかキャッチボールにならないようなことや子供が楽しくない会話じゃそうなるのかも・・・・。

 

あくまでも子供を主体に楽しい雰囲気で毎日を過ごして行くことが大事なのかなあと思ったりする今日この頃。

 

先天的な異常もあるから、お母さんの行動が全てではないと思うよ。

だけど、もっと子供と楽しそうにお話しているお母さんがいてもいいのになあと余計なことを思ったのでした。

 

子育ては大変だけど、楽しいことっていっぱいあるんだよね。

それは特別に何かしなくても日常の中にいっぱいあって。

 

二歳半から不本意ながら無念ながら、こども園に入れることになるけど四月まで娘との日々を大事にして行きたいです。

筆まめな子に育てたい、いとこなどとの文通の勧め

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

毎月、10通近くハガキもしくは便箋を出す我が家

 

ほとんど私が書いています。

 

直接お会いしてお礼をしたり、実際に会ってお話もしたいけど。

 

車なし育児家庭のくろまめ家にはハードルが高い!。

 

学生時代は海外文通をしていました。

今ではメールの発達で諸外国でもペンパルなんて死語らしい・・・。

本当???、とびっくり。

 

旅行好きな家庭で育ったことも有り、宿泊したホテルや美味しかったお店にもよくお礼状をお出ししたものです。

 

格式あるお店やホテルほどきちんとお返事下さいますよ。

 

修学旅行で行ったお店にお礼状を出したら

「うちのレシピの一部です、練習してね」

とお礼にちょっとしたレシピを頂いたのは嬉しかったなあ。

 

最初は慣れなくて手紙嫌いでした

好きになったのは中学以降かも?。

 

常にレターセットと記念切手を常備し、カードやシール筆記用具にこだわるようにもなりました。

 

筆まめさんになるために備えておきたい物↓。

 

住所と名前をポン!と出せるハンコ。

 

 

今ではネットでこんなに安く簡単に作れるのですね!。

びっくり。

これはお手紙初心者さんには心強いですよ。

 

お次は封筒↓。

シンプルなものを大量にストックしておくのがくろまめ流。

 

 

こういうシンプルなものは飽きなくていい。

シールと絵でオリジナリティを出せば問題なし。

 

だから、シールとかキラキラペンとかも大量に持っていますね^^;。

 

下記はインクジェットでもレーザープリンタでも使えるはがきサイズ用紙↓。

 

 

これは今のド定番。

郵便番号の場所がないからパソコンで住所入れてもずれるという事がない。

 

いいでしょ?。

 

誰と文通する?

 

意外と身近な人が良いよ。

 

まめこちゃんは他県のいとこ6歳からよくお手紙をもらってます。

お返事はお母ちゃんのくろまめですけど。

 

そういう教育は一族あげてするのがいいかな。

大げさですけど。

 

いとこ13歳はおばちゃんであるくろまめによくカードを作って送ってくれます。

 

おばちゃんがクリスマスと誕生日に二人にカードを贈るからかと思います。

 

毎年、字が綺麗になっていったりと成長を感じとてもうれしいです。

 

皆さんも親戚通しでお手紙交換しませんか?。

 

二歳半で娘をこども園に預けることになりそうです(園に入るコツなど)

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

実は4月位から体調がおかしくて・・・。

 

肩と背中の痛みが体全体に広がり、頭痛と吐き気めまいと闘っておりました。

育児中だから大変なのはみんな同じと思っていたのですが行政の方から

「これ以上無茶せずに保育サービスを利用してください」

打診されました。

 

一昨日、吐き気で収まっていた症状から嘔吐に変わり・・・さすがに危険を感じました。

 

親の健康あってこその子育て

 

とにかく親がそんなのでは子供を守れないし良くないという事で家から一番近いこども園に四月から預けることになりました。

 

10月に書類を出さなくてはいけないので準備中です。

 

以前に一度見学しお礼状を書いたこども園に電話しました

 

すると苗字を名乗った瞬間

「ひょっとして、まめこちゃんのお母さんではないですか?」

と向こうが嬉しそうに声をあげました。

 

私はびっくり。

 

園長先生が電話に出たようで

「くろまめさん、お礼状ありがとう。うちに通うのね!。」

ととても話がスムーズに進みました。

 

人と人を結ぶのは結局アナログな物に込められた心

 

電話口で相談に乗って下さった園長先生は

「市から書類が来てから見学に来てください。こちらからお電話します。他に聞きたいことはこの番号よ。市の子ども課につながるわ」

と色々と教えて下さいました。

 

市に連絡すると

「園の方は空きがあると言っていましたか?」

と聞かれました。

 

なるほど。

 

いきなり行政に連絡するのでは駄目で、基本は現場に顔を出して挨拶する事が大事

 

当たり前な気もしますが、うっかりと忘れそうな事です。

 

そして意外と行政さんは当選しやすい方法などを言ってはならないらしく。

保健師さんなども

こども園に聞いてください」

と濁します。

 

情報を得るには、やっぱり現場に行き顔を売らないとダメなのかも・・・。

 

激戦区ではないけど、出願取り下げと言う実質入れない人は多い地区です。

 

行政で調べてもらうと入れれませんと回答する園なども実際に挨拶に行き、相談するとどうも途中から受け付けてくれるケースも!。

(園の長によりますよ)

 

以前書いていたD園とは違う園に行かせることになりそうですがD園さんにしても

「障害をお持ちで、車も無い・・・。園バス近くまで行かせられないか、来て下されば検討します」

と言って下さったりという事もありました。

(このときは電話しました。)

 

問い合わせの肝は電話とお手紙、メールはやめておこう

 

そのようにフッと思ったのでした。

 

お母さんにはフットワークと筆まめさが意外と必要かも?。

 

ちなみに・・・。

お世話になった産科やかかりつけのお医者さんにも我が家は年賀状などを出すタイプ。

 

産科の先生は余程、うれしかったのか・・・すっごい可愛いエプロンを誕生日に下さったりしましたよ。

 

明らかに他の人には贈ってない代物。

なんかジーンと来て泣いちゃったなあ。

 

海老で鯛を釣るわけじゃないけど、レターセットと直近の子どもの写真と切手は家に常備しておくに限りますよ。

 

私は自閉症なので、余り人と上手くは話せませんがこういった感じで周りと関わっています。

空気入れが不要なの?、こどもプールの進化に感激

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

夏です。

皆さん、水遊び楽しんでいますか~~!?。

 

のっけから叫んですみません。

子供用プールって用意が面倒だし片付けも大変

 

膨らませるのもポンプを使って、最終的には口で膨らませないとしっかりしないイメージで購入をためらっていました。

 

乾かしてから空気を抜いて収納・・・とこれまた面倒ですよね。

 

でもまめこちゃんに夏を楽しませてあげたい!。

 

我が家では近日までベビーバスを庭に出して水遊びしていました。

 

これがなかなかいいんですって!。

 

外での水遊びを実は想定して、リッチェルさんの空気で膨らませるベビーバスを出産前に揃えたのだけど一歳九か月の今はミニプールとして活躍中!。

 

 

さすがにこれだけだとかわいそうなのでこちらもネットで購入↓。

 

 砂遊びにも使えそうなデザインとカラフルな可愛さに胸キュン!。

 

まめこちゃんも大喜び!。

 

もっと大きいプールと言い出した

 

お友達の家のプールが羨ましかったらしいです。

お友達にならい買ったのがこちら↓。

 

 お昨日注文してしまいました^^。

 

いやあ、お財布が若干痛むね^^;。

 

まあでもお手頃で素晴らしいでしょう?。

 

水の張り方に少しコツがいると友達に言われました。

量がたまるまでは見ていないと水があふれてくることがあります。

 

五センチくらいたまれば離れてもOKだと言っていました。

 

コツのいる商品だけど幼児三人で入って遊んでも何ともありません。

 

皆とーーっても楽しそうでした。

そんなわけで家にもたまにはお友達を呼びたいので大き目のこちらのプールを購入となりました。

 

1人で遊ぶ分にはベビーバスと水遊びおもちゃだけで十分!

こういう結論に。

 

でもせっかくだし、みんなでワイワイしたいよね~!。

我が家は古くて狭いけどお庭と縁側は広いので今夏は水遊びとバーベキューを楽しみたいです。

 

iPod touchのSiriに改めて驚く

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

iPod touchの大ファンです

 

初めてのアップル商品はアイフォーン5でした。

 

スマホがアイフォーンでしたから、アンドロイドは馴染みが薄く…。

 

アイフォーンはお気に入りでしたが、結婚前にガラケーのカケホプランに変えて、売ってしまいました。

 

アイフォーン歴は3年ほどでした。

主にカメラとスカイプと写真加工に使用していました。

 

5年ぶりにアップル商品を購入

 

これがiPod touch

 

 

ブログもこちらから上げることが増えました。

 

パソコンを居間や子供がいる部屋に置きたくなくて。

 

でも、お昼寝中に文章は書きたいというニーズにピッタリでした。

以前は音声入力に驚きましたが、今回はSiriの進化に仰天!

 

コンセントプラグを繋いでいないとロック時は答えてくれませんが、それも逆に便利。

 

「パパからメール来てる?」

と聞けば

いつから何通来ているか知らせてくれる上に、

「直近の三通を読み上げましょうか?」

と聞かれて相当驚きました!。

 

なんなのよ!、凄すぎて怖いよ^^;。

 

他にも

メモを取ってもらったり

計算してもらったり。

 

凄すぎて70代のおばあちゃんに伝えると、隣で聞いていた夫がひっくり返りそうになっていました。

 

アップルウォッチも気になり始める

 

なんかドラえもんの世界ですよね。

語彙が貧弱だけど驚きすぎて

「すごい!」

しか出て来ません。

 

アップル商品は障害者割引があると聞きました

 

まだ事実か確認していません。

ひょっとしてただの噂かしら?。

 

今度問い合わせたいと思います。

 

徐々にアップル歴を増やす、くろまめでした。