カワイミニピアノを弾くようになった娘、2歳9ヶ月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘のまめこちゃんがミニピアノでメリーさんの羊を弾いていました!

 

教えてはいないので、かろうじて「メリーさんの羊」。

 

午後からはミッキーマウスマーチらしき曲も披露。

 

この二曲。

私がトイピアノで好んで弾く曲目なんですよね。

 

ちゃんと、聴いているんだなあ。

かなり感激したくろまめです。

 

KAWAI グランドピアノ ナチュラル

KAWAI グランドピアノ ナチュラル

 
KAWAI グランドピアノ ブラック 1141

KAWAI グランドピアノ ブラック 1141

 

 

2歳児さんに与えるおもちゃとしてお勧めです。

2ヶ月ぶりにトイレ成功!、娘2歳9ヶ月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

2歳7ヶ月でオムツ外れしかけたのに、外れて五日くらいでオムツに戻った娘

 

永らく原因不明でした。

 

ところが、先日話したところ児童館で読んだ

「あーんあん」

という本で保育園に行くとお母さんが帰ってしまうと知り怖くなってしまったとわかりました。

 

親、家族と初めて離れる恐怖心。

それは計り知れないと思います。

同時に赤ちゃん返りも始まりました。

 

「オムツ外れたらお姉さんになっちゃって幼稚園とか行かなきゃいけない」

と娘は悲しげに言いました。

 

通わせる予定の子供園と連絡を取りました。

そして先生から

「まめこちゃん、オムツ履いててもうちの子供園は歓迎するからね。ぜひきてね!」

と言ってもらいました。

 

娘にはオムツ外れたら、「温泉」に遊びに行けるよと近隣の子供スペースがあるファミリー向けの温泉の写真を見せました。

 

そして今朝聞きました。

「まめこちゃん、お姉さんパンツこんなにあるよ。どれも可愛いよ。履きたい?。」

 

娘は

「私が選んでいいの?」

と乗り気。

 

私は

「好きなの履いていいよ。でもこれはパンツやからね。

おしっこもうんちもトイレでしないとね。

せっかくの可愛いパンツが汚れてしまうよ。

どう?、履く?。トイレ行けるかな?。」

 

娘はためらわずにパンツを選び

「汚しません!」

と高らかに宣言したのでした。

 

それからトイレも成功。

今はお昼寝しています。

副交感神経に切り替わるし、寝ているときは漏らしても当たり前かな。

 

叱らず対処します。

 

がんばれ、まめこちゃん!。

 

 

歩いたら、抱っこしたり、そんな時の味方。娘はまだ長く歩けません

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘2歳9ヶ月は歩くのが大好き!

 

問題は長く歩けない事。

 

外出するとお昼寝時間にかかり、ウトウト状態の娘を抱っこしたり手を引いたり。

 

現在、体重が11キロと寝てしまうと辛い重さに成長。

 

うちは車なし家庭。

病気の関係で運転を差し控えてます。

 

タクシーもそんなに頻繁には使えません。

毎日使えば、家計に響きますし。

 

田舎なので公共交通機関も少な目。

 

そんな我が家には抱っこ紐が4本。

ベビーカーは二台あります。

 

最近まではナップナップをメインに使ってました。

ところが太ももが近頃痛くなるらしいのです。

エルゴも、オンヤベビーも同じ。

 

たどり着いたのが生後3ヶ月まで愛用していたババスリングでした

 

体重13キロまで対応しているのに気づいて何気なく使ってみました。

 

お尻がすっぽりと包まれ、スリングのフチも丸く加工されてコットンが入っているからか

「太もも痛くない!」

と娘も気に入った様子。

 

今度からお出かけはババスリングが頼りです。

 

 

 

お下がりを大量に頂いたけれど、娘2歳9ヶ月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

大量に頂いたお洋服のお下がりはどうなったか?

 

もちろん、大活躍!。

 

先日、しつこい夏風邪を引いたのですが。

 

そういう時は服を汚す事や汗で着替えさせる事が多いですよね。

 

子持ちだとミニマムな暮らしはリスキーだと悟ったくろまめでした。

 

余剰品があるくらいがちょうどいい感じです。

 

 

イヤイヤ期が収まってきた娘、きっかけは三輪車

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘2歳9ヶ月、赤ちゃん返りはあるものの第一次反抗期は抜けたかも?

 

急にしっかりし出した娘。

あまりに大人しく、静かになってまた心配する家族です。

 

ごっこ遊びもさらに上手に。

オモチャを以前より使いこなせています。

 

以前は、オモチャで遊べてなかったのに。

すごい変化です。

 

三輪車に乗るという経験が娘を大きくした!

 

三輪車を乗りこなすようになり、性格も変化しました。

 

上手く言えませんが、物事を少し順序良く考えて根気強く取り組んでいるように感じます。

 

保育士を定年まで勤めあげた方に相談したところ「自信がついたんだね!。少しお姉さんになったんやね!」と喜んでもらえました。

 

娘の最たる変化とは

 

それは歩行。

外出時にしっかりと歩けるようになりました。

 

突然止まったり。

突然引っ張って二人で転んだり、そういう事が皆無に。

 

手を繋いでお行儀良く歩きます。

三輪車って脳の発達に良いの?

 

協調運動と言って、何かをしながら他の何かをするという。

 

例えばハンドルを握りながら、ペダルを漕ぐ。

そういう運動は難易度が高いのだと教えてもらいました。

 

下記がうちのまめこちゃんが愛用してる会社の三輪車です。

 

こぎやすさが全く違うみたいです。

 

またハンドルも切りやすく小回りがききます。

 

歩道が整備をされている地域なら、これに乗ってお出かけ出来ます。

 

楽しくお出かけ出来てとてもいいですよ。

 

三輪車による成功体験が娘の成長を促したので皆さんにもオススメしたいです。

 

三輪車に乗れるようになり、自信がついた娘(二歳九か月)

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

 

娘二歳九か月、とても活動的です

 

公園と児童館と子供サロン、未就園児教室をはしごしつつ毎日楽しんでいます。

 

母はフラフラですが・・。

 

娘は元気そのもの!。

 

励まされるとがんばるようになってました!

 

今までは出来ない事をすぐに投げ出す子でした。

 

「こんなのできなーーい!!」が口癖。

「無理です!」とかね。

 

最近は

「大丈夫!、きっと出来るよ!」

と声掛けするともうひと踏ん張りしてくれます。

 

少し耐える力や待つ力も着いたのかな?。

ちょっとした集中力のいるものでも一生懸命にこなそうとします。

タオルたたみとか、根気がいるけど出来ないと言いつつ頑張っています。

 

三輪車に乗れるまでに三カ月以上練習した娘

 

毎日、またがれない。

毎日、漕げない。

毎日、後ろにしか進めない。

という過程を経てやっとスイスイと漕げるように!。

 

娘はロディとかにも関心を示さず、またがることが嫌いな子でした。

 

三輪車なんて乗れないんじゃないかと周りは少々、心配していました。

 

しかし、娘は根気よく朝練(?)を毎日短時間続けて乗れるようになりました。

 

最初の三輪車はペダルが重いことを知って私達はウィンザー社のペリカン三輪車を新たに購入。

 

児童館で他の子にコツを習い、朝練もしてスイスイと漕げるようになり、ハンドルさばきも達者になりました。

 

今では最初の三輪車も漕げますし、脚力もついたようです。

 

娘は次は自転車と一輪車に挑戦したいと言っています。

私達親も彼女の挑戦を見守るつもりです。

おもちゃで遊ぶことのなかった娘が唯一15分以上遊ぶおもちゃとは

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘二歳八カ月はおもちゃで遊ぶことにあまり興味がありません

 

子供用に作られた玩具類で遊ぶなんて見た事が無いくらいレア。

 

娘は大人の使っているものが大好き。

それを遊び道具にしたいタイプです。

 

だから、バッテリーを抜いた昔のデジカメとか、昔のガラケーとか本物の電卓とかが大好き。

 

積み木とかは遊ぶけど、それは大人が一緒だから。

大人に

「これあっちに積んで」と指示して見ているのが好きな感じ。

 

絵も

「飛行機描いて」

などと指示を飛ばします。

 

1人で遊ぶおもちゃってそうありません。

テレビも一人では見ませんね。

 

娘のお気に入りのおもちゃが出来ました

 

ウインザー社のペリカン三輪車です。

 

 

上はまめこちゃん二歳八カ月の大のお気に入り!。

 

↓はウインザー社のペリカン三輪車をお勧めしてくれたママ友さんのお家のです。

 

お勧めしてくれたお友達は三人お子さんがいて今は末っ子ちゃんが使っています。

 

もう何年も使っているし、外で野ざらしにしているけど全く経年劣化が無いと勧めてくれました。

 

彼女の中では買ってよかった玩具ナンバーワンらしいです。

余りの猛プッシュにくろまめ家も感化されて買いました。

 

ペダルが軽いらしく漕ぎやすいのだそうです。

 

家の前の外遊びで大活躍中!

 

砂遊びとプールと三輪車があれば夏は無敵です(笑)。

 

笑ってますけど本気です。

 

因みに、まめこちゃんはこのペリカン三輪車でコツをつかみ他の三輪車も乗りこなします。

 

でもペリカン三輪車が一番乗りやすくて好きだそうです。

 

だけど、他の子のデザイン三輪車も憧れがあると言っています。

 

上はお下がりで頂いた三輪車。

今も時々乗っています。

ペダルは重いけど可愛くてお気に入り。

お尻が痛くならず、速く来いでも安定性が高いので安全面を重視する家にはお勧めかな。

ペダリングの難以外は完ぺき。

とにかく転びにくい。

 

ペリカンはサドルがやや固めでお尻が滑りやすいので脚力があり元気な男児にはこれがいいかも?。

 

↓はまめこちゃんの憧れ。ミニーちゃんの三輪車です。

 

赤ちゃん用品店で見かけて以来、欲しいと言いまくりです。

デザインがすごくキュート。

見かけも大事ですよね、練習のモチベーション作りにはね。

 

三輪車って短い期間しか使えないと皆さん言います。

でも、よく聞くと与えたのが一歳半と早く漕げるようになるまでに飽きてしまう子が多い印象です。

 

三歳近くになってから与えたほうが楽しく遊べるかもしれません。