就学健診に行って安心して帰ってきた話

こんにちは。

 

年長さんのママくろまめです。

 

就学児健診と学校説明会が同時開催されました

 

午後からだったのですが食事を摂って着替えてから一キロ先の小学校まで徒歩移動。

 

意外と忙しく感じたけどあっという間に説明会も健診も終わり、虫歯が一つ見つかっただけでなんとか「引っかかる」と言う事も無くホッとしました。

 

先生たちがとても子供が好きそうで優しい感じでした!

 

うちの娘は本当にテンションが高くて

「就学健診だ~~!!!」って待っている間踊っていたくらいだったのですが・・。

 

どの先生も職員さんも

「あら~~、可愛い~~」という感じの笑顔で話しかけて下さったりしました。

 

私は幼少中と変な先生に嫌がらせをされてすごく「先生」っていう人たちが怖いんですけど、そういう「先生」とは一線を画していましたね。

 

おかしい雰囲気の先生は全く見かけませんでした。

私の住んでいた町が本当に危ない町だったのだと改めて思いました。

 

地域性ってすごく大切だなと感じました。

今の町は教育熱心で、子供を大事にする土地柄です。

 

良い町だと思い、結婚してこの町に住めている事に感謝しています。

 

この小学校は市立の公立校ですが校則もしっかりと有って、いじめに関しても一生懸命に取り組んでいるのが伺えました。

 

いじめや問題は起こりうるという前提でいかに子供達を守るかと言う話がなされ私は感激しました。

 

「いじめなんてうちの学校は一件も有りません!」とか言う学校って大体駄目ですよね。

・・・私の通っていた公立校の話です。

娘が通うのはそういう学校とは全く違いますね。

 

 

校則もクラスごとに違うとかでは無くて、学校全体で勉強に専念できるようにと環境を整える事や子供達を守る事に主眼を置いていてものすごく好感を持ちました!!!!。

 

なんかすごく楽しい小学校生活になるんじゃないかな~と母は期待しています。

 

宿題も一年生から30分程度の物が出るという話ですが・・・大変かもしれないけどみんなと一緒にがんばるっていう経験は何物にも代えがたくていいなあと感じ方が変わりました。

 

以前は小学校で1年生から30分は多すぎでしょう、と思っていたけど。

「みんなで一緒にがんばって、学ぶ」

それって素敵だなあって思っています。

 

元気いっぱいで目立ちまくった娘

 

挨拶も大きな声で

「くろだまめこです!。こんにちは!。今日はよろしくお願いします!!!」と受付で母よりも先にご挨拶し職員さんや先生方にニコニコされていました。

 

この子は良い感じに先生方に可愛がられて楽しく生活できるだろうなと思って安堵しました。

 

幼いころから様々な遊び場に出かけたりして社会性を養う事や体力をつける事を大事にしてきたけどそれが形になって出ていると思いました。

 

ご挨拶できると目上の人とも上手く話せるしすごくいいですよね。

色んな意味で安心感をもらって帰宅しました^^。

 

小学校入学が楽しみです。

 

娘、6歳の誕生日を迎えました

こんにちは。

 

1人っ子のママのくろまめです。

 

娘が6歳になりました

 

誕生日ですからお昼は外食して、夜は食後にホールのケーキを食べます。

 

いたって普通です。

味気ないけど普通に平穏に過ごせるって一番の幸せです。

 

最近の変化

 

娘と私の関係性が変わりました。

 

娘は本当に忙しい子で口も周るし動きも速くて今までとても苦労して来ました。

 

制止も効かないし、叱ってもどこかへ行ってしまうし・・。

 

結果的に大きな声で怒鳴るようにして普段から話さざるを得ないところが有りました。

常に軍隊みたいな感じですね。

 

ここ4カ月くらいでしょうか。

呼べば来るし、叱れば叱られているという反応をするし、静止には応じるようになりました。

 

「止めて」で動きを止めてくれるとか凄すぎです。

もうびっくり。

 

驚くくらい娘は変わり、それに伴って母は怒鳴るような大声を出さなくて済むようになりました。

 

娘の事を信頼しているので一緒に出掛けるのも苦ではありません。

 

よく話しも聴いてきちんと判断する姿に成長を感じ、尊重するように私も気を付けて話をするようになりました。

 

娘が明らかに変わったので私も行動面が変わりました。

 

その結果、娘は私に懐くようになり大きな信頼を寄せてなんでも話すようになりました。

 

私と少しでも離れると不安を感じたり寂しくなり泣くことも出てきました。

後追い第三段、みたいな感じでしょうか。

 

娘のお誘いで交換日記をしています

 

文章を書くのはまだ苦手な娘ですので、私からのお手紙ノートになっています。

 

毎日、気持ちを伝える文を書いています。

 

今までは、さとしても聞けなかった事、素直にとらえられなかったことがお手紙だと娘の心にはスッと入って行くようです。

 

今朝もお手紙ノートのメッセージが嬉しかったのでしょう、朝からバイオリンを練習すると言ってがんばっていました。

 

 

母がバイオリンを教えて2週間程ですが一の指に入り、開放弦はどの弦もそれなりに上達してきたように思います。

 

とてもマイペースな娘ですがこの子の感覚を大事にして行ってあげたいと思っています。

 

人と比べず、人と競わず。

勝った負けた出なくて、自分の尺度でのがんばりをこれからも大事にして欲しいです。

 

娘はギフテッドと判断がなされていますが私達は娘については彼女の気持ちや感覚、判断を尊重し何かを伸ばすとかそういう考えはありません。

 

ただただ健康にケガ無く、楽しく毎日を過ごして行く中で幸せを感じて大きくなっていって欲しいと思っています。

 

娘の素晴らしいところは人に対しての優しさや思いやり、気遣いがあって一緒に居て楽しくて快い子だと大抵の方がが感じて下さる、そういう人の心を掴んでしまう何かをもって「この子はすごいなあ」と家族は思っています。

 

偉い人では無くて、立派な人になって欲しいです。

 

まめこちゃん、これからもよろしくね。

 

 

プリキュア風のコスチュームを作ってみた

こんにちは。

 

年長さんのママくろまめです。

 

先日はデリシャスパーティプリキュアの映画を見てきましたが、キャラクターになりきっているコスプレお嬢ちゃんがいっぱいきていました!

 

小さい子のなりきっている感じって本当に可愛かった~!。

 

年中さんとかそれくらいのお子さんたちでしたね。

 

公式の衣装グッズって確か100サイズが基本だった気がする・・。

 

 

【送料無料!】 デリシャスパーティプリキュア 変身プリチューム キュアプレシャス (ピンク・桃色)

価格:5,645円
(2022/9/26 11:45時点)
感想(0件)

 

 

 

 

【送料無料!】 デリシャスパーティプリキュア 変身プリチューム キュアスパイシー (ブルー・青色)

価格:5,670円
(2022/9/26 11:45時点)
感想(0件)

 

 

こういうのを皆着てました☆。

 

めっちゃ可愛い!!!。

 

案の定、娘が欲しがり・・・。

 

サイズが見つからない事を告げると・・・娘が大荒れしまして・・。

 

ちょっと甘やかしかな~とは思ったんですけど私がコスチュームもどきを作ることにしましたよ

 

100均のフェルトやリボンなどの手芸材料とグルーガンを大量購入してきて3時間作業に没頭し・・出来ました!。

 

 

エプロンドレス風に作る予定が、ジャンパースカートになりました^^;。

 

フェルトなのできりっぱなしOK 。

 

作るのはかなり楽しかったです。

 

娘はキュアフィナーレになりたかったようですが、公式であるようなコピー商品とか海賊版的な物って私はよろしくないと思っているので家でしか着ないけどあえてデザインをオリジナルにしましたよ。

 

名付けて

「キュアまめこ!!!」(笑)。

 

娘はデザインが違ってもヒロインになれて嬉しい様子でした。

 

作っている傍から隣でバイオリンを弾いていた娘のまめこちゃんでした(笑)。

 

バイオリンが上手くなったらキュアまめこちゃんの格好で演奏を披露するらしいですよ^^。

 

楽しみです~~。

今度撮影もしようっと!!!。

 

ご機嫌な母子です。

 

総額1800円でキュアまめこコスチューム完成しました^^。

 

いかにも手作りだけど子供が来ていると可愛いです☆。

 

皆さんも良い一日を!

 

視力検査の結果

こんにちは。

 

くろまめです。

 

視力検査が子供園でありました

 

娘の左目の視力が少々落ちていたので動画やゲームを与える時間や条件などを見直しました。

 

画面の小さい3DS.DSは当分見直しで休止。

 

テレビでするニンテンドーwii は続ける事に。

 

動画も画面をもう少し離すように、指導を入れました。

 

そして外に出る機会を増やしました。

 

具体的にはお庭の活用で、シートにちゃぶ台を出して青空読書などを取り入れ始めました。

 

色々と言い聞かせたり、親も工夫して娘が視力を落とさないように気をつけていきたいです。

デリシャスパーティプリキュア の映画を観てきました

こんにちは。

 

くろまめです。

 

プリキュア の映画を観てきましたよ。

 

後味の良い作品でした。

 

主人公たちの魅力がいっぱいで感動しましたよ。

 

娘も泣いたみたい。

 

「お母ちゃんも泣いたわー」と私が言うと娘に「私は我慢に我慢してなかなか泣かんかったしねー!」と張り合われてしまいました。

 

バイオリン始動して一週間、5歳娘の成長を実感

こんにちは。

 

くろまめです。

 

6歳までもう少しの娘について綴っています。

 

バイオリンの家庭学習をしています

 

先生は暫定的にお母ちゃん。

私です。

 

ピアノ歴は10年以上ありますが、弦楽器経験は4年程度です。

 

バイオリンはほぼ初心者の私が元気いっぱい娘のまめこちゃんに毎日バイオリンで一緒に遊びつつ音楽に親しんでいます。

 

毎日バイオリン弾きますが、二日に一回は楽しみで弾く日です

 

その日は内容を詰め込まないようにして、本人の弾きたいように試したいようにさせて動画を撮り後で一緒に見ながら良かった点とここはこう動かすといいね!という改善点について教えています。

 

バイオリン遊びの日って我が家では呼んでいます。

 

バイオリン練習の日は少し内容が濃くて、でも本人がもうちょっとしたかったなと思う程度の余裕のある感じで教えています。

 

様子を見ながら母のバイオリンも一緒に弾きつつ、ちょっと音を合わせて楽しんだりしていますね。

 

今は主にバイオリンの構えと足を置く位置、姿勢、開放弦、弓の持ち方、中弓の練習などを行っています。

 

娘は意欲的で園でも

「A線とD線ってどうして一緒に弾いてしまう事が多いのか?」とか

「どうしたら他の線に干渉せずに弾けるか?」などと考えているようです。

 

 

色々と鉛筆を弓に見立てて持ちながら手の動きを確認したり、腕の高さを分かりやすく見せたり普段の生活にバイオリンは溶け込んでいます。

 

「練習するよ」と私が声を掛けると

「ちょっと待っていてね」と言って私の後から練習のお部屋に来る娘。

 

 

嬉しそうに階段を上ってきますよ^^。

 

一回5分とか15分の時間ですけど親子で毎日楽しむ時間としてはかなり有意義だなあって思っていて私も楽しみにしています。

 

将来的に先生につくかは本人次第

 

私ははっきり言って本人がこんなに楽しんでいて自分なりに楽器の構造に関心を寄せ、バイオリンの合奏に笑顔を振りまいていてこれ以上の事ってないんじゃないかと満足しています。

 

母の意見としては娘が

「先生に本格的について学びたいです」と申し込みしてきてなおかつ自分で通えるようになれば習わせても良いですが、こんなにも意欲が有って主体的な子を型にはめるのもどうなのかなあと思う気持ちも出てきました。

 

周囲の人も似たような意見が出てきて

「結局バイオリンは何かへのツールで合って、弾けるようになることがお嬢さんのゴールでは無さそうだよね」などと言われます。

 

本人がジュニアオケとかへの入団を希望するなら先生には就かなきゃいけない気もするけど・・。

 

娘はお友達のピアノとデュオとかが夢みたいで、大所帯には関心が低そうです。

 

娘の取り組み方は本当に独創的なところが有り、超絶な柔軟性のある先生でないとお互いに嫌な思いをする事になるでしょう・・。

 

以前の先生もとても素晴らしい先生でしたがここでいう柔軟性って180℃開脚以上のタコかイカか?って程度の人を差します。

 

そういう人っていないと思います。

 

娘に付き合えるのは私がお母さんだから。

 

その一言に尽きます。

 

上手くなる人って18歳の大学入学から始めて四年後にはプロと並ぶくらいに上手くなっちゃったりするんですよ。

 

大学オケの世界を見てきた私だから娘には焦らせたくない。

 

一度も先生につかずに、オケに乗って何とでも弾きこなしちゃう人って意外といるんです。(トレーナーさんは団費でいらっしゃいます)。

 

同じオケのコンマス君なんてよくぼやいていましたよ^^;。

その人は5歳からバリバリ練習してきたバイオリン弾きさん。

 

たったの四年で幼い頃からの努力を超えられてしまうのは辛い事らしい。

 

しかしながら、技術ってそういうものだよなあと私は思うけど、そのコンマス君はジュニアオケでの合奏やリーダー経験が有って人に対して説明や思いやりを示すのが上手でしたから。

 

それを見ていると、演奏技術だけが大事じゃないっていうか。

 

音楽の教育って情操なんだよなあって私は思うんです。

 

人への想像力や優しさ、思いやり、努力の美しさ、様々な物を得ることが出来るのが幼い頃から楽器を習う醍醐味だと思います。

 

楽器を習うという事は経験と言うか他には無い体験を買う事だと思うんです。

 

大人から習い出すのも幼い頃から始めるのも、どちらも素晴らしい世界に入る事だから私はお勧めしたいです。

 

独学も私は良いと思います。

 

音を楽しむんですから。

 

という事で朝はバイオリンの調弦に奮闘していたくろまめでした・・。

 

これだけは当分苦手です(笑)。

 

皆さんも楽器楽しんでください^^。

 

私達も音楽ライフ楽しんでいますよ。

バイオリンのお稽古再始動しました、娘数え年で6歳

こんにちは。

 

5歳11か月の年長さんのママ、くろまめです。

 

6歳間近の娘、バイオリンを再開しました!

 

先生にはまだつきません。

 

小学校に入ってから習う予定でしばらくは母が先生代わりです。

 

バイオリンの先生に提案頂いて、了承を頂いています。

 

独学後の子を教えるのを嫌がる先生も多いのでこれはありがたいです。

 

以前は三歳九か月から7カ月程先生についていました。

 

このときは緊張感に負けて全く先生の前でバイオリンを構える事すら出来ませんでした。

 

家では毎日練習していてすごく上達していたのですが時期尚早だったと辞めさせてからも「バイオリン買って欲しい!!」は続いて1/4バイオリン購入と今回はなりました。

 

身長112cmですが、1/4サイズは大きくないです。

ちょうど位ですね。

 

もっと大きいかと思ってました。

 

1/8を買わなくて正解でした。

 

肩当はKUNの折りたためるもの。

松脂は母と兼用のピラニート。

 

譜面台はヤマハさん。

 

肝心の楽器は弓とケースもスズキです。

 

調整してもらったものを購入しました。

 

弓の毛替えは正直ひどい感じでその内ちゃんと工房さんでやり直してもらうか考え中です。

 

大体楽器一式で4万くらいでした。

 

中古なのでだいぶ安いです。

でも6万出せば新品で購入できるのでお得かどうかは微妙です。

 

娘はすごく喜んでいるので良しとしましょう!。

 

一昨日から弓の運動に始まり、昨日は開放弦の練習をしました。

 

線の名前もレッスンの内容も娘はほとんど覚えており、スムーズに練習が出来ました。

 

成長を感じます。

 

「バイオリン楽しい、もっとうまくなるの」と嬉しそうな娘。

 

今後もお母さん先生として教えて行きたいです。