子供が異性に絡まれて困ったら

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

前回からの続きで今回は異性間のトラブルに万が一、わが子が巻き込まれたらどう行動すべきかを書きます。

 

「先生に言いなさい」では解決しない

 

100パーセント解決しません。

 

先生に子供が言ったところで

「あらあ~、モテモテでいいわねえ~~」

などと言われて対処してもらえません。

 

必ず親が先生と会ってお話してください。

 

いじめ全般にも言える事ですが、親が出てこない子はずーーーっといじめられっぱなしになるケースが多いです。

 

不当な事をされて子供が被害に遭っているなら親御さんはちゃんと訴え出るべきです。

たとえモンスターペアレントと呼ばれようとも、躊躇してはいけません。

 

子供の話を聞くときの心構え

 

絶対に茶化さない事。

笑い話にしない事。

絶対に味方になると約束する事。

 

上記は当たり前なのですが。

異性間トラブルを軽く見て大人が取りがちな行動ってあります。

 

茶化したり笑い話にしたり他にふれて回ったり・・・。

 

絶対にダメです。

 

子供が何も話してくれなくなり、事態は深刻化します。

 

後、多いのが

「あなたも好きなんじゃないの?」

「あなたも勘違いさせたんでしょう?」

などと言うケース・・・酷いよね。

 

まず解決に向けて両親で情報共有し、他の家族などに突っ込まれて二次被害を受けない様に守ってあげて下さい。

 

まとめ

 

好きじゃない人に追いかけ回されるとか。

性的な手紙をロッカーに入れられるとか。

スカートまくりされるとか。

付き合っている(全くない事を)と吹聴されるとか。

・・・様々なトラブルは小学生でも幼稚園児でもあります。

 

親がしっかりしていれば問題ないのです。

子供を守りましょう。

 

それと同時に

「人が嫌がることをしてはいけない」

と言う事を我が子にもきちんと伝えましょう。