老後資金を貯めることを楽しむ私達夫婦、妻30代・夫50代

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

老後の資金を一生懸命に貯めています(投資もしています)

 

普通に貯めていても私が65歳段階で2400万ほど貯まる予定ですが、そのほかに夫の個人年金や私の個人年金、企業型確定拠出年金、積み立てニーサ、趣味程度の株などをしています。

 

はっきり言って収入は少なめの我が家ですが、極力買い物は控えてまとまった金額を個人年金や投資類に回しています。

 

その他、学資保険と互助会なども入っています。

 

娘の児童手当はプールし、お年玉やお祝い関係はやはり貯めていますね。

堅実な家庭です。

 

我が家が重視するのは自分で考える事!

 

世の中の普通とか当たり前を疑わないでいると余計に貧しくなるので注意が必要かなと思っています。

 

私達夫婦はスマホとか持っていませんし、ランニングコストの高い物や処分にお金のかかるものは購入しませんね。

 

基本的に買う時は一生懸命に他の物で代用できないかとかひたすら考えるのです。

収入が少ない代わりにお金でなくて頭を使うのです。

 

若しくは、自転車をこいで安い店を探すとか!、食料品を安く買うために自転車で4店舗はしごしている家族って私達位かも・・・^^;。

 

 

身の丈で生活する事をしっかりと考えているくろまめ夫婦です。

 

質素で倹しい生活が自分達に合っていると思っています

 

そうは言うけど、外食も多いですし娘の服も可愛いものを着せています。

 

旅行は行かないですね、コロナと関係は有りません^^;。

子供が大きくなったらまた違うとは思います。

 

夫婦共に趣味があまりありません。

共通の話題はいっぱいあって親友の様に仲良し。

政治や教育、経済、宗教、歴史などについてしゃべりまくる!のが楽しみです。

 

老後の資金を作るには夫婦が力を合わせないとなかなかうまくいかないと思います。

お互いに協力し、助け合い、優しい言葉を掛け合う事が大事かなって思っています。

 

ちなみに老後にしたい事は、図書館とか公民館通いです。

 

家に居ると電気代や灯油代がかかるからです。

公共施設でワームシェアなり、クールシェアしながら過ごすのがいいかなと思っています。

 

老後は夫婦で月十万ほどで暮らすのが可能だと思います。

今は子供もいますから、毎月25万くらい生活費に消えていますけどね。

 

娘には本当にお金を掛けていますね、そう思うと・・。

 

特に潤沢に使っているのは食費です。

食費だけでも月に10万ちょっとです。

 

家族のたのしい団らんには美味しい食事があった方が良いでしょう。

 

というのは建前でして、おばあちゃんが健啖家でグルメさんなので国産の高い食材しか買えないのです。

 

まずいものを購入すると非常に機嫌を損ねるので出来ません・・。

 

後期高齢者ですので仕方ないです。

一食の重みが違いますよね。

 

浪費に見えるかもしれませんがおばあちゃんは食べるのが楽しみ。

元気でいてほしいのです。

 

楽しくお金を作って行くというのが大事

 

基本、節約とかもあまり意識していません。

 

自然に生活する中で要る要らないを考えて判断していくと私達の場合何となく余裕はないけどきちんと貯まって行きます。

 

交友関係も狭いですし、交際費が少ないのも私達の特徴です。

姪っ子達へのプレゼントとかは惜しまないというのも我々の特徴かな^^。

 

自分達の感覚を大事にして貯めて行くのがいいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、親族は倹約志向の家と浪費家系っぽい家とにはっきり分かれていて面白いです。

 

貧乏そうに見える我が家

 

築古の家です。

車も無く・・。

 

超絶貧乏に見えていると思われます^^;。

 

実際裕福では有りません。

 

しかし身の丈生活をしていてストレスもローンも無いので精神的にも非常に楽で良いのです。

 

娘にもお金や投資、税金関係については学んでもらってお金の苦労をせずに人生を送って欲しいと願っています。

 

収入が少なくてもやり方次第で楽しく過ごせるとお伝えしたかったのです。

 

 

車も無くて家も古くてみじめだ・・・と考える人には私達の楽しさは伝わりませんねえ。

 

人それぞれの価値観が有ります。

 

それぞれの家計のやりくりで経済や世の中をまわして行きましょう。