言葉の発達の早さが尋常では無かった娘ももうすぐ四歳です、今の興味はいかに

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘は八カ月で発語、一歳三カ月で二語文、一歳半前に三語文を話すようになった子でした

 

当時はすごく複雑な気持ちで私は不安定になっていました。

 

私自身、発達障害であるアスペルガー自閉症を持っていまして何かと苦労して来ました。

娘もそっちの系統かなと思い行く末に待つ困難を思って悩みながら子育てしていました。

 

現在の娘、三歳九か月

 

やはりよく喋っていますが若干静かになり質問も回数が減りました。

一日中質問が続いていたのでホッとしています。

 

最近は質問では無く自説を延々と展開して

「それでまめこちゃん(娘)はこう思うのですがお母ちゃんはどう考えますか?」と意見を求めてくる感じです。

 

ちょっとした討論ですね、これは純粋に楽しいです。

2人でああでもないし、こうでもないと意見を展開させて楽しんでいます。

 

内容は自然や死生観にまつわるものや、絵本の感想、テレビで疑問に感じた事、そういったことを互いに意見交換するのが我々の日課です。

 

家族中こんな感じなのですが娘は使い分けていてこども園では一切、意見を言うとか聞きだそうとかしないとという事だそうです。

 

国語学習ブーム

 

これも一歳半から始まり英語が主に好きでテレビやCDなどから様々に吸収しています。

 

「イタリア語と中国語とスペイン語もやりたいね」と闘志をメラメラ燃やす娘。

日本語だけでいいよと思う母です。

 

現在英語曲は歌うのが好きな物が10曲ほどでしょうか。

母は歌えない曲がほぼ全部。

逆に母が歌う英語曲は娘は関心なさそうです。

 

曲の好みが違うのでしょうね。

 

日本語の曲で歌えるものも莫大で童謡は勿論、演歌、ポップス、ラップ何でも歌います。

 

歌うのは生活の一部らしい。

 

因みにオンオフがありこども園では英語は話さず、英語の曲も歌わないそうです。

徒歩通園で歌いながら歩いていても園の門が近づくと

「この歌止めよう、ついたから」とクールに言われます。

合唱しながら歩く母娘、ちょっとおかしいか・・・日本語曲は歌いながら門を入りますね、そういうことか!と後で気づく母。

 

絵本はほとんど読まず、園でも家でも図鑑がお気に入り!

 

特に昆虫図鑑が大好きです。

お友達と一緒に園では楽しんでいるそうです。

 

最も好きなのはトゲハムシで飼ってみたいのはダンゴムシとマニアックな娘。

 

理解力はまだまだ全然なのに気象については鋭い娘

 

雨は何故降るか、月は何故見えるのかとか娘の仮説は世間一般に言われているものです。

 

自分でよく考えたなあと感心します。

 

でも普段は言った通りに絶対しないタイプで、出来ないのかしないのか見分けがつきません・・。

 

足し算引き算はまだ出来ません

良かったです。

 

興味はあっても理解が難しいらしい。

年長さんまでやらせる気は有りません、面倒でしょう。

まだ理解力がついてきていないのに可哀想です。

 

文字は書きたいけど書けない、たまに上手くいくと大喜び!

 

ひらがなと数字を書きたいけど書けなくて怒っていたりします。

 

まだまだ書かなくていいんだよ。

読めれば十分よ、と諭します。

余計に怒りますけどね・・。

 

お絵かきも折り紙も興味ないです、粘土が好き!

 

一緒に粘土遊びをするのが好きです。

5分と持ちませんが。

 

最も好きな遊びはおままごと、ぬいぐるみさんとお母ちゃんで遊びます。

 

動画関係は興味が無いようですが、ゲームはしてみたいそうです。

マリオカートに憧れています。

車大好きです。

 

4歳前の娘について取り留めなく書いてみました。

いたって普通です。

面白いところも減り、変な所も減り、謎は増した感じです。

 

娘との討論が楽しいです。