アスペルガーママの子育て奮闘記

当ブログはアフィリエイト広告が含まれています

独身時代に買ったものが未だに活躍する我が家

こんにちは。

 

くろまめです。

 

小1娘のまめこちゃんとの日々を綴っております。

 

独身時代に買っておくものとか投資しておくこととか色々と言われているけれど

 

我が家で買っておいてよかった!となっているのは実はゲーム機やDVDプレーヤー、CD、電子辞書などの電化製品の系統です。

 

もう販売されていないような物が多いです。

 

そして2006年から2012年位までに購入したものが多いですが、超デフレ期に2万から6万ほどしたものが多い。

 

CDも今は買えませんが当時で4000円以上したものもあります。

 

クラシックのCDは内容が濃いと高かったんですね。

 

いわゆるJ-POPのCDなんかも夫が集めていたため我が家には多くあります。

 

音楽は色褪せませんね。

 

配信サービスもありますが、いきなり倒産とか打ち切りになったら聞けなくなるので我が家はCD派です。

 

こういった環境のため娘は色んな曲を聞いて大きくなりました。

 

ジャンルも様々に好きなものを聴くのがまめこちゃんスタイル。

 

とても豊かでいいなあと自己満足のくろまめです。

 

電子辞書は二台あります

 

国語に強いタイプのものと英語に強いビジネス用です。

 

前者は3万ちょっとで後者は1万円くらいで購入したのですが10年以上経っても良いものは良いですね。

 

特に後者のモデルは小さいので持ち運んで調べて、メモに落とし込んでといった作業がスムーズです。

 

勉強って特別な事を学ぶのではなくて、普段のわからないことをその日のうちに調べてきちんと自分の身にしていく、そういうことですよね。

 

その習慣の後に学ぶ分野を見つけて、というのが良いなあと個人的なことを娘にもよくお話しています。

 

そうしたら娘も索引を繰って調べ物をするようになりました。

 

親の習慣は子に引き継がれるんだなあと、じんわり温かな気持ちになりました。

 

よく結婚したら買えないブランドのバッグ買っておくと良いとか言いますが・・・

 

これもそうかも!。

 

学生時代に必死にかきあつめた8万円で買ったシャネルのトラベラーズバッグとか、あまり使わないんですが心の栄養です。

 

オシャレできなくても、何も服が買えない日が続いても・・・。

 

好きなものを持っているということで心が安定してくれるという・・・。笑。

 

そういう点では宝飾品も夫が記念日とかに買ってくれた物が心の栄養になっていますね。

 

若いうちはお金貯めたりするのも習慣としては良いのですが、結婚して子供を持つとでていくお金の大きさが変わるので好きなものを買っておくと良いです。

 

お金で持っておくと結局、子どものためとかなんとかで使えません。

(私だけか・・・?)

 

 

ゲーム機はニンテンドー3DSニンテンドーDSWiiと三種類もある我が家。

 

購入した私よりも夫と娘が毎日楽しく遊んでいてドラクエについて情報交換し合ったりといい感じです。

 

 

投資目的で買ったわけではないけど・・・

 

どの商品も中古価格が上がっています。

 

宝飾品に至っては倍くらい出さないと同じクオリティの物は買えないようです。

 

独身のときは将来を考えすぎずに直感で良いと思ったものを購入しておくのが良いんじゃないかなと思うくろまめです。

 

いっぱい本も読んだし、勉強漬けにもなった、病気でほとんど働けないないけど色んなことに挑戦して今の私があります。

 

これからもがんばって人生を豊かにしていきたいです。