私が「娘には勉強させていない」と強調する理由

こんにちは。

 

年中ママのくろまめです。

 

タイトル通りですが、私は教育ママではありませんし早期教育にも大して興味ない人です

 

教育ママとか早期教育が実際に何を意味するのかは分かりませんが、意図としては子供が望まない学習を未就学児の段階でさせる母親ではないと言いたいのです。

 

揶揄表現になっていることが多いのでそう書いていますが、本当の所教育熱心なのは良い事だと思っていますし早期教育も上手に施せば子供にとって益になり素晴らしいと思っています!

 

私はそういうタイプでは無くて神経質な割に「のほほん」としているということですね。

 

どうしてそういう事を強調するかと言いますと『教育虐待をしそう!』なお母さんに見えることもあるらしいから!です。

 

誤解です!!!。

と叫びたくなるの分かってもらえるでしょうか。

 

こちらのアスペルガーママの子育て奮闘記を読んで下さっている方は、バックナンバーを見てもらえるとわかると思うんですけど娘のまめこちゃんの文字や数字や発語などの発達の早さにちょっと「え?」ってなる方の方が多いと思うんです。

 

 

そう、家の娘の発達は通常よりもだいぶ早いのです

 

専門家の方によれば、「知能が高いから」の一言ですが。

 

普段会う関係の人にそういう風に説明するのは色々と弊害が有ります・・。

日本人はとにかく知能の高さ低さにやたらと敏感な印象。

 

そんなに知能で全ての能力が図り取れているわけもないのにそういう数字にやたらと神経質な人多し。

 

うっかりと娘の発達について話してしまって微妙な雰囲気になったことが何度かあります。

 

人それぞれ興味を持つ事やそのタイミングってもちろん様々なんですけど、それでも同じ年ごろの子を持っているお母さんやおばあちゃん達と言うのは本当に気にする人が多いですね。

 

たまたまなんでしょうか・・。

 

娘は独学派です、割と勝手に物を覚えてきたり類推して説を展開したりします

 

真面目に言いますけど「教えて覚えたり、出来るようになる子でもない」です。

 

勝手に覚えるのを、勝手に学んで来るのを親として潰さず助けて行くしか無い感じなんです。

 

正直言ってそれはそれで、難しいことも多いです。

興味の無い事はさっぱりという可能性がありますからね。

普段から話をしてこれが出来ると楽しいねという事はよく言います。

 

「そうするとこれも出来るね、これも作れるよ、応用って楽しいね!」って感じ。

 

色々と上手く導くように、掘り起こすように、そして娘の興味関心に私達が気づいて助けられるようにと苦心しています。

 

お勉強させれば出来る子って、その点は親が主体で何でも進むので良いなあと思う事が多いです。

 

短所も長所もみんなそれぞれ持っていてそれは悪い点でも良い点でもあり、接し方や支援の仕方で色々と子供の反応や捉え方、考えの方向が変わってきますよね。

 

私達は親として娘により楽しく明るく生きて行く、その助けになりたいと思い日々探求の気持ちで生きています。

 

 

私自身はアスペルガー自閉症で虚弱、夫も障害者、そういう所に生まれた娘ですが彼女の強い気持ちや社交性の高さなどに私たち家族は驚かされ励まされてがんばっています。

 

人は「これが出来る」という事を強調して見てくる人が多いです。

「字が上手」とか「絵が上手い」とか「運動神経が良い」とか。

 

それも娘の一部分ではあります。

しかしながら私達が娘を見ていいなあと思うのは娘の「人の心を動かす力」です。

 

勉強させていないと強く言うのは私達は「勉強」を今の時点では重視していないと言いたいから

 

それが一番の理由かもしれません。

 

勉強は楽しいけど、先の楽しみに取っておけばいいよねと思っているくろまめです。

 

今重視しているのは、人との交際の仕方にまつわる事ですね。

体力と人なかでもやっていけるメンタルが有れば、世の中そんなに不自由でもないとアスペルガーママは思うのでした。

 

個人的な気持ちをつらつらと書きました。

娘には明るく楽しく生きて行って欲しいなと常々思い願っています。

 

そんなわけで教育に関してなんのお力にもならないブログで申し訳ないと思いますが、娘の徒然や母の気持ちをこれからも楽しんで書いて行きたいと思っています。

 

先月の9月で当ブログも早や4周年。

ただただ、雑記であり個人の感想でありお恥ずかしい限りですが訪問して下さる方が有り、お気持ちが嬉しく続いております。

 

なお、A8ネットとアマゾンさんのサービスを利用しております。

商品リンクをしていることもありますが本当に個人の使用感や雑感を書いています。

 

娘の発達に応じて遊び道具も与えていて、少々他の方に使い勝手のいいものかは分からない部分が個人としては有るように思います。

 

安全性やその他に関しましても実際にお使いになる方が自分で考えて納得されて、ご使用になる事をおすすめします。

 

私としましてはなんら責任を負いません。

悪しからずご了承くださいませ。

 

なお当ブログは「くろまめ」が書いています。

部分、全体を問わず、使用しないでください。

 

個人の雑記ではありますが、思い思いにお楽しみいただければ幸いです。

 

これからもよろしくお願いします。