教育ママと間違えられやすい私

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

教育ママって揶揄表現のような気がします

 

教育に熱心なのは悪いことでは無いのにね。

 

意識高いみたいな言い回しと似てる。

言う人って大体微妙な人だと思うけど。

 

そう言われたわけではないんですが、独特の教育方針であると勘違いされやすいです。

 

うーん。

私としては娘に合わせて行くだけなんですけどね。

 

読み聞かせ、どれくらいしてますか?と真面目なママさんに目をキラキラさせて聞かれて答えに一瞬迷うなんてことも多い。

 

読み聞かせは娘のリクエストで読むけど滅多にリクエストはないですね。

 

家に本はいっぱいあるんですけど。

娘は私の本を読もうと試みてます。

既に読んでもらって内容を覚えている本にはあまり関心がないみたい。

 

唯一、図鑑は楽しんで見ています。

仮面ライダー図鑑、プリキュア図鑑、昆虫図鑑、人体図鑑などジャンルは問いません。

 

欲しいものは様子を見て大体与えています。

子どもが興味を示すものは「子どもにとって意味あるもの」だからです。

 

そういうわけで我が家には「一見、ガラクタ?」が大量にあります。

 

娘は発語も字や数の認識も早い方ですが、特別なことは何もしていません。

 

そういうと、周りには胡散臭い顔で見られます。

それくらい娘は「特別」な雰囲気があるのかもしれませんね。

 

我が家が力を入れているのは、生活リズムを整える事と、普段から体を動かす事です。

 

そして楽しい思い出をたくさん作ることかな。

娘が明るい気持ちで生きていけるようにサポートしていきたいです。