アスペルガーママが独断と偏見で選ぶ「知育に役立ったもの」、主に一歳まで

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

 

 

 

 

年中さんの娘がかなり興味深いのでお伝えします。

 

実年齢より4歳程度知能が高いと専門家から言われている娘(未診断)

 

正しくは、非同期発達で高い能力は小3程度低い部分は年齢相応ではないかと専門家から推測されています。

 

娘の強みは

「おしゃべり」です。

 

かなり複雑な言い回しで話すので本当に大人みたいです。

またそれを4歳児さんが話しているので非常に面白いです。

後の特徴としては好奇心が強い事と、完全主義な事、挑戦心が強い事、などでしょうか。

 

色の認識も数字の集合体の理解も発語も歩き出すのも早かった。

オムツは外すのをかたくなに拒否してクラスで一番遅かった^^;。

 

こんな娘ですが面白いのです。

 

生まれつきのものが大きいとは思うけど、家の娘が大好きだったおもちゃ類について書きますよ!

 

産まれて帰宅後から好んでいた物。

 

スヌーピーのベビー布団!。

 

どこが知育???と思うでしょう。

 

角っ子をパタパタと触って一人遊びしてから寝付いていました。

 

そしてフランス語でボンジュールって綴ってある部分が独特の刺繍で触り心地が面白かったようほどいては大喜びしていました。

 

小さい時から分解癖があったのですね(笑)。

 

それから足で蹴っ飛ばしては赤ちゃんなりに足を鍛えて筋力たっぷりになっていました。

 

次はベルメゾンカタログ

 

これで数字とアルファベットに詳しくなりました!。

 

三輪車

 

ウインザー社の三輪車。

 

協調運動も難なくクリア!。

 これは二歳半以降ですね。

バスマット

 

ただのバスマットですけど・・・やはりアルファベットを読みまくってましたね。

 

 

一部屋に三枚以上のカレンダー

 

お年寄りって一つの壁に必ず一枚以上は何かを貼るよね(笑)。

 

娘が数字大好きだったのはそのせい。

 

JRの時刻表

 

上記と同じく。

 

 

お庭

走り回るのに持って来い!。

 

ぬいぐるみいっぱい

 

ごっこ遊びの登場人物に欠かせない!

 

使えなくなったボールペン

 

50本は犠牲になったでしょうか。

分解癖の有る娘でした^^;。

 

 

以上アスペルガーママの独断で選ぶ知育グッズ、一歳までの子編でした。