4歳の誕生日にキックバイクを買ってあげたけど

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

四歳の誕生日プレゼントはディーバイクでした

 

他にもコチラ

 

 

アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ! ねじねじアンパンマンごう

アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ! ねじねじアンパンマンごう

  • 発売日: 2017/06/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 のデラックス版でダダンダンも入っているものを買ったのです。

 

 

おもちゃはそれなりに遊びますが、ディーバイクではあまり遊びません。

 

大きさはフィットしていて怖さも無いみたい、でもどうして楽しいのかさっぱりわからない様子。

 

娘は結局三輪車党に戻ってしまいました。

 

4歳からではキックバイクはうちの子には物足りなかった様子です、明らかに自転車が良かったようでしまったなあと。

 

三輪車で高速でこげる程度の子はそのまま自転車に移行しても問題なさそうです

 キックバイクは今の所遊ばない乗用玩具です。

参ったなあと思います。

 

因みにディーバイク自体は非常に発色が良く綺麗なため近隣のおばあちゃんたちには「かっこいいわ~」と好評です。

 

でも娘の好みはガンガンこげるもの。

自転車も乗れそうです。

そういう事が分かるのも買ったからこそですね。

 

舵取り棒なしの三輪車を強くお勧めします!

 

我が家の三輪車はかじ取り棒がありません。

二台あって実はかじ取り棒付きのものとウインザーのペリカン三輪車と娘は両方乗ります。

 

どちらも娘の遊びには欠かせません。

しかし体作りの観点から言うと大人が操作できない乗用玩具に乗っている子は身体能力の伸びが著しい気がします。

 

個人の感想でしかないのですが、キックバイクもそうですし三輪車、キックスクーター、一輪車、足けりの車のどれも好き勝手に移動できるという事が楽しさなのだと思います。

 

自分の力で操作できているという事が自信やその子の喜びに繋がり遊びの時間が長くなることで上達し更に自信を深めて何にでも挑戦していくようになるような気がします。

 

今は学校のグラウンドも解放されていない時代ですがそういう広い場所を休日の子供に提供し安全に配慮した場所で親御さんが自由に遊ばせる中で育まれる力は大きいのではないかと思うのです。

 

娘にキックバイクは与える時期が悪くて失敗のようですが大人がちょっと危ないのでは?と思うような遊びにこそ真の魅力が子にとってはあるような気がしてならない昨今です。

 

くろまめの「キックバイクから貰ったメッセージ」でした。

おもちゃは大人にも気づきを与えてくれますね。

そういう意味では買って良かったんです。