もうすぐ四歳、車なし生活においてベビーカーは必需品です

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

ベビージョガーシティツアーを愛用して3年になります

 

段々と足置きがほつれてきたりという事はありますが、未だに現役です。

 

隣町のバイオリン教室に通うのもこのベビーカです。

ロングユース仕様のものを買って良かったです。

 

梅雨時は娘も疲労がたまりがちなので園の先生のご指導の元、ベビーカー通園です。

ほとんど毎日使っている事を考えると三万円強のB型ベビーカーは既に元を取れていると思います。

 

購入はほとんど私が独断で決めました。

夫は呆れていました、他のB型ベビーカーって一万円もしないですからね。

4倍の値段なんて!って怒るのは当然でしょう。

 

でも相談していたら買わないでおこうという話になっていたと思うので今となっては良かったんですよ。

 

皆「三歳になれば自分で歩くよ!」って言ったんですよ。

そりゃ、歩きますよ。

 

でも園まで一キロ、往復二キロを毎日ってはっきり言って体を酷使させ過ぎでしょう・・。

それでは体作りの時期に体を壊すと思ったのです。

 

まだ年少、毎日二キロは天候のいい日ばかりならなんとかなります。

でも暑さ、寒さ、雨、湿気、風にさらされながらの片道30分は無理をさせてはいけない距離です。

 

車なし生活をするうえで必要だと思う事

 

それは無茶な歩かせ方を子供に強いない事です。

その子その子で体力も違うし、疲れ方も違う。

 

抱っこひもやベビーカー、カートや子供乗せ自転車など様々に便利の良い商品を見極めて効果的に使って子供が楽しく明るい心で過ごせるように工夫することが親には求められます。

 

意外と頭を使いますし、お金もかかります。

親の体力も忍耐力も要ります。

子供をよく観察する事も大事ですね。

 

なんだかんだ車なし生活で子育てするのはおすすめ!

 

やっぱり楽しいからでしょうか。

子供とのコミュニケーションも図れるし、ご近所さんとも顔なじみになれます。

地域で子供は育つと思うので顔を覚えてもらうのは一番大事であると思います。

 

ベビーカーや徒歩って人と挨拶するのにちょうどいい速度なんですよ。

抱っこひももお勧めです。

 

みなさん、それぞれに楽しく子育てしましょうね!。

今日も元気なくろまめでした。