こども園に入れて良かったこと

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

通っているこども園は思っていたよりも良い!

 

娘の通うこども園保育所が2年くらい前に移行して認定こども園になったもの。

 

娘のまめこちゃんはいわゆる3号認定。

保育標準時間で通っています。

 

朝の9時から15時45分までの預かりです。

 

幼稚園とはかなり違いますね。

幼稚園は二時にはお迎えの所がほとんどで延長保育する人が今は大半らしい。

地域性か専業主婦が少ない!、よって幼稚園も働くママに優しいところが多い。

逆に言うと保育園に入れるとか、こども園に入れるとかって専業主婦はほぼ無理みたいです。

 

私は障害があるという事を理由に娘をこども園に入れさせてもらいました。

 

保育所から派生したこども園保育所ののんびりとした「生活の場」としての雰囲気の中でお着替えの練習やお箸の持ち方の練習なども家庭と連携して行います。

 

年長さんになると就学前教室と言ってひらがなカタカナ、ちょっとした漢字を習ったり。

 

水泳教室があったり。

体操教室、英語教室も!。

別料金ですがどれも教材代にプラスワンコイン程度です、月々にね。

しかも時間内に全員が受けるので皆仲良し!。

 

また地元の小学校と連携し遊びに行くプログラムまであります。

 

まさに幼稚園と保育所のいいとこどりの園に入れれてありがたい!。

 

娘の通うこども園では働いているお母さんがほぼ全員。

 

そのためにいわゆる「袋物」なども大体のサイズで使い易ければ何でもOK.

キャラクターものでも大丈夫。

手作りでも市販品でも多少大きくても小さくても子供が使うのに支障なければ良いらしいのです。

 

子供の事も家族の事も同じくらい考えらえてます。

親が元気でなければ、子供を育てるのは難しいからこの辺は本当に良いなあと思う!。

 

来年度からの制服は何と二万円程度と判明。

スカート、ブレザー、シャツですね。

すごく可愛いデザインです。

 

安いなあと思いました、幼稚園さんはもっと高いらしい。

というかうちの園が良心的なだけかもしれない・・・。

 

体操着は長そで、短パン、半袖の三つで八千円ほど。

これも普通でありがたいです。

 

都会の私立幼稚園とかだと校章やらネーム刺繍代で学用品が高いんじゃないかと思いますね。

他県の人の話を散見するとですが。

 

良心的なこども園で良かったです。

 

しかし、周囲にはこども園保育所しかなく。

幼稚園はタクシーで2メーターの所にと言う状況。

車の無い我が家にとってはたまたまこども園に入園となったけど運が良いとしか思えませんね。

 

給食も毎日出ます。

しかも美味しいらしい。

娘のまめこちゃんは完食して来ます。

 

ついでに10時に牛乳と果物、お昼寝から起きると手作りおやつとお茶が出るそうです。

楽しそうですね。

 

不思議な事に人気園ではありません。

しかも有名でもありません。

ひとつも宣伝していません。

 

規模が小さく地元の子が和気あいあいと集う家庭的な園です。

幼稚園にしろこども園にしろ保育所にしろ、地元の歩いて通えるところが一番では?、と言う結論に達しました。

 

地元の口コミで「いいわよ」という所に入れるのが意外といいかも知れません。

小学校とか仲良しメンバーで行けるしね。

心強いじゃないですか。

 

名の通る学校も良いですが地元に地に足つけた生活が一番よね~とか勝手に思うくろまめでした。

 

ちなみに。

保活ってなに?、というくらい入れられない事を知らなかったくろまめ。

 

色んな幼稚園、こども園保育所の活動に参加していたため偶然にも今のこども園さんに気に入ってもらっていて「くろまめさん、うちはお待ちしています!!!」とラブコールされていました。

 

障害がある事も知っていましたが「うちはくろまめさんに来てもらいたいです!」と力強く言われていました。

『一生懸命な良いお母さんとお父さん』という風に思って頂いての事だそうです。

 

普通は受け入れしない時期に定員を超えかけているのに取って下さったのは本当にありがたいです。

 

園の意向に沿いしっかりと家でも娘をみて行きたいです。