お出掛けでがんばり過ぎない事に決めました、娘二歳五カ月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

遊び場の代わりを探すの巻

 

以前この様なことがありました。

 

 

mameko0186a.hatenablog.com

 けっこうショックでして。

 

でも、余裕なく必死な形相だったのも確かで皆さんに心配をおかけしていたのかもしれないと思うようになりました。

 

そして

 

mameko0186a.hatenablog.com

 

娘はベビーカー拒否が直り、乗ってくれるようになって遊び場ライフもだいぶ楽に。

 

それでも、精神的ないっぱいいっぱいは変わらず。

毎日泣きたい日が続いていました。

 

そんなある日

 

mameko0186a.hatenablog.com

 

頂いた三輪車で楽しむ娘の姿を目の当たりにしまして。

 

目から鱗とはこの事。

今まで外遊びの道具なんてほとんど購入していませんでしたから、ただの公園は長居すると間延びして娘には刺激が足りなくなっていたようなのです。

 

もちろん、かけっこしたり一緒に踊ったり植物や虫を観察・・・と言うのも良いんだけどもう少し娘を楽しませる工夫があればなお楽しいことが分かりました。

 

そして思った。

 

公園遊びと子供広場をメインにして公共の遊び場には無理に出ないでおこう、こども園に入ってからお友達が出来るという順番でいいじゃないか

今までは「お友達プレッシャー」と「お出掛けプレッシャー」と「抱っこひも帰還プレッシャー」とに苛まれていました。

 

 

でもそこまでがんばらない方が良いよね・・・。

 

不器用なくろまめ、やっと気づきました。

 

子供サロンは週一の児童館のものと月一の市立保育園と月一の願書を出す予定のこども園のを三つをはしごの予定で来年度は行きます!。

 

児童館以外は徒歩圏内です。

 

事前予約もいらないそうです。

 

三つまわる代わりに、公共の遊び場は娘に堪忍してもらおうと思います。

 

今夏はトイレトレーニングも!

予定目白押しです。

 

家の前や、近所の公園を遊び場にしてがんばります!

 

ご近所さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

私の事はさておき、娘の事は声掛けをしてくださるので良い人ですね。

 

今日もがんばります。