お腹にいるときに聞いていた曲はやっぱり好きなんだね、娘二歳はチェロが大好きです

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

胎教ってありますよね、私は何もしていませんでした

 

意識低い母です^^;。

 

胎児の時から耳が聞こえているのはわかっていたし、楽しく家庭生活を送ること位は心がけていましたけどね。

 

娘二歳のハマり事、それはチェロの動画

動画かよって思うでしょう。

 

本物の楽器は維持が大変なので、師事していた先生が急逝されてからお教室に譲ってしまいましたからね。

 

音楽療法としてチェロにふれていた時期が二年程。

ガン末期だった先生は思っていたよりも早く旅立たれて。

ショックでチェロなんか二度と聞けないと思っていました。

 

つわりがひどい時にヨーヨーマの無伴奏チェロ曲は力になってくれました

先生のお言葉を一つ一つ思い出しながら聴いているととても心が落ち着いたものです。

 

ヨーヨーマのCD↓。本当に素敵!。

まめこちゃんの夜泣きが稀に有った時もCDをかけると少し心にゆとりが出来たものです。

 

自由奔放で、だいぶ身勝手で、でも愛情にあふれていた先生。

 懐かしいです。

 

まめこちゃんが夢中なのはミーシャ・マイスキー

 ミーシャ・マイスキー氏のCD↓

 

YouTubeでも一部演奏が見れたのですが、何か意図があって見せたわけでは無く。

 

発表会動画が好きな私。

可愛いお嬢さんやお坊ちゃんが楽器を演奏しているのって癒されますよね。

 

でもまめこちゃんに

「このお姉ちゃん素敵ね?」

などと声掛けしても

「消す!」

と動画を止める様に怒られる始末。

 

楽器には興味ないんだと思っていました。

 

でも偶然にミーシャ・マイスキー氏の演奏をつけた所・・・。

目を見開き食い入るまめこちゃん・・・!。

 

勝手に止めると、

「もう一回」

と逆に催促されてしまいました。

 

その後も毎日のように

「チェロのおじいちゃん!、聴く!」

と騒ぎ。

 

一回五分までねと約束し、日に一回だけ許して見せています。

近眼になって欲しくないので。

(お母ちゃんはド近眼)

 

娘に魅力を聞いてみた

 

すると

「チェロのおじいちゃん、髪型が可愛いね」

と当初言っていたのが具体的になり・・・。

 

「チェロのおじいちゃんはそんなに可愛くないけど上手だから好き」

 

などと内容は少しづつ変化しますが最近は「演奏が上手なのが魅力」だと言いはばかりません。

 

二歳で楽器の演奏の良し悪しってわかるのかな?

 

他の演奏家さんの演奏には見向きせず。

 

早いパッセージになると

「弓が早いね、チェロのおじいちゃん上手。すごいよ~」

と大御所をなれなれしく(?)ベタ褒め。

 

面白いので他の楽器の演奏も聴かせてみたけど

10秒と見ません。

聴きません。

 

ひたすら

「チェロのおじいちゃん!」

です。

 

先日はおままごとセットの野菜を立てて包丁を横からギコギコ。

「何しているの?」

と聞くと

「チェロ弾いてる~!」

と得意顔。

 

可愛いけどとうもろこしと包丁じゃ、あの深い音は出ないよ、まめこちゃん!(笑)。