熱性けいれんのほかに喘息があることもわかりました、娘2歳

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘二歳に喘息の疑いがあることがわかりました

 

けっこうショックです。

と言うのも私も小児喘息がひどかったし未だに治っていません。

 

今では発作をコントロールできる時代

 

上手く薬で気管支の拡張を定期的に行い、保てば運動も可能だと言います。

 

すごいなあ!。

 

私の時代なんて吸入はステロイドだから極力使わないことが望ましいという時代でした。

限界まで我慢して夜中の三時くらいに病院に担ぎ込まれたっけ。

 

炎症を起こさない事で次の炎症も予防し、引いては気管支炎や喘息を起こさない体へと変えていく

 

これが現代風の治療らしい。

びっくり。

 

気管支炎は夜酷く出ます、喘息も午前三時がピークです

 

咳き込んでいて何日も続いていて、でも昼は治まるし病院は様子見と思っていませんか?。

 

かからないとダメですよ!!!!。

 

すぐに病院に連れて行ってあげて下さい。

 

夕方から明け方にかけて気管支炎とか喘息とかって出るんです。

夜中眠れないと体力奪われて大変です。

 

一歳半ごろ熱性けいれんが判明し、喘息も今回疑いが掛かった娘

 

二歳での発見は良いことだと思います。

発作をコントロールしつつ体を鍛えて強くしていくという方向性が見えますね。

 

まずは本当に喘息かの検証からです。

 

咳が出た場合は病院に早々とかかり対処療法で何回かは様子見が決まっています。

それでも長引くようなら喘息のお薬を常用する事となります。

 

ちなみに。

夫は「気管支の炎症の時って発熱しないんだ!」と驚いていました。

 

熱は関係ないので少しでも苦しそうならお子さんを病院に連れて行ってあげて下さい。

ちなみに今回熱はなかったため、珍しくベビーカーで通院しています。

 

タクシーでワンメーターの距離ですが逆にタクシー会社に渋られてしまいまして。

とほほです。

娘はベビーカーも好きだし天気も良かったしまあいいか。