娘が二歳になったけどまだまだ抱っこひもが手放せません

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

二歳で10キロの娘とのお出かけに抱っこひもは欠かせません

 

重いです。

めっちゃ重いです~~~!。

 

でも、必要なのですよ。

 

我が家は車なし家庭、抱っこひもとベビーカーはフル活動!。

 

歩かせればいいじゃん!って思うでしょう。

うんうん。

まめこちゃんは歩くのも走るのも大好き!、ついでに階段も好んで登ります。

 

遊び場まで歩いて行きますよ。

バスに乗って・・・歩いて、てくてく。

帰りも・・・。

 

ん?。

帰りは遊び疲れてぐったり!

でも遊び場の近くのバス停まで徒歩十五分。バスに乗ってから降りるまで十五分降車バス停から家まで歩いて五分。(大人の足で)

 

その約35分間を抱っこひもなしで乗り切るなんて!。

私には出来ません!!!!。

 

普通の元気なお母様方は出来るんでしょうか・・・?、無理ですよね?。

私が特殊なんじゃなくて、抱っこ35分の移動を週4とか厳しいです。

 

家の中で一時間抱っことかなら体重10キロでもまあなんとかなるのかもしれませんが。

 

でも歩きつつ、バスの支払いしつつの35分です。

抱っこひもの必要性が伝わったでしょうか・・・。

(っていうか私が悲壮ですみません)

 

我が家はナップナップを愛用しています。

他に、ババスリングオンヤベビー、エルゴも持っています。

 

ナップナップについては下をクリック!。 

最初はおんぶ用に買ったんですよ。

おんぶ補助ベルトでお母さん一人でも簡単におんぶが可能な画期的な抱っこひも。

 

でも今は腰でウエストポーチ状にまとめられる機能が活きていて活躍中なんですよ。

トコトコしている子を見つつだらんと抱っこひもが垂れていると危険でしょう。

まとめておけるの良いよね!。

 

ポケットも二つ付いていて大きい方は空けるとメッシュの窓になり夏場も快適。

 

大きいポケットにピッタリの保冷材も我が家では購入し、真夏のお出掛けを可能にしました。

 

暑い日はまめこちゃんの方から

「保冷材入れよ!」

とリクエストがあったほど我が家では浸透しています。

保冷材は抱っこひもと一緒に買うのが安く買う秘訣です。

我々は後で単品購入したため高かったですけど、もとはかんかんに取れていると思います。

 

 

前抱っこは15キロまで。

まめこちゃんは何とか三歳近くまで使えそうです。

 

車なし育児ってお金が要りますね。

でも良いことも!。

 

mameko0186a.hatenablog.com

 

気になる人は読んで見てください。

 

他にナップナップについてはコチラ。

 

mameko0186a.hatenablog.com

 

我が家の育児はナップナップとベビージョガーシティーツアーを抜いては語れません。

 

今日も家の周りを35分ほど散歩して来ました。

半分は抱っこちゃんですけどね。

 

坂と階段を歩いたので疲れたのでしょう。

 

ちなみに。

抱っこひもの時の防寒具はポンチョがお勧めです。

脱ぎ気が抱っこひもの中でも出来ますよ。

 

車が無いと育児以前に生活も大変ですよね。

でもまめこちゃんは良い感じに元気にたくましく育っているのでありがたいです。

 

そうそう、ダイエットは諦めていますけどね^^;。

ある程度のウェイトが無いと抱っこは体壊すからね。

体重の20パーセント程のものまでが通常運搬しても健康に害が無いと言われているんですよ。

体が資本です。

 

皆さんしっかり食べて元気に楽しく子育てしましょうね^^。

くろまめもがんばります!。