娘が妙にずる賢くて翻弄されています、一歳十一か月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘が取引を持ちかけてくる、というか子供騙しが効かない

 

変に気をそらしたりとか絶対に無理です。

別件を突然出しても、基本駄目。

 

心理士さんによると賢いのだそう

 

八カ月で発語。

一歳三カ月で二語文。

一歳半終わりくらいで三語文。

一歳九か月でフルコーラスで歌える歌がある。

これは早い方だそうで。

 

一歳一カ月から自分で食事もしています。

逆にあーんしても食べてなどくれません・・・。

 

「フォーク取って!」

「ぶり、食べる!」

などと言う娘の指示に従う毎日^^;。

 

娘から何かを取り上げたり止めさせたりするには

叱って言い聞かせるか、より魅力の高い物事と交換条件にするしかありません。

 

それが嫌だと思い最近は予測を付けて

「ブロック出すけどお片付け手伝てくれるて約束できる?」などと聞いてから行動しています。

 

ずる賢いけれど、律儀で優しくて思いやりのある娘

 

娘は絶対に自分の意見を曲げません。

もう、清々しいくらい。

 

頑固だけど、大人の言うなりにはならないという姿勢が私は意外と好きですね。

自分というものが一歳児でありながらあるなんて、素晴らしいじゃないですか。

 

ちょっと変わった子だとは思うけど、お母ちゃんにとっては魅力的。

 

約束は必ず守ってくれます。

とってもお利口で感激します。

大人でも約束守らない人っているでしょう。

私はそういうの嫌いなんですよ。

娘の約束破りしない精神の強さはすごいです。

 

台風の強風の時も家族を励ましてくれました

 

風の音にいぶかしがる娘に

「風さんが運動会しているよ、ぴゅーんってかけっこ。みんな速いね。」

と話していたのですが。

 

どんどん風が強まりおばあちゃんが

「怖いわ・・。」

と言ったその時です。

 

「フレーフレーまめこ!、フレフレーまめこ!」

「フレーフレーおばあちゃん!、フレーフレーおばあちゃん!」

 

とまさかの娘による応援合戦が始まり・・・。

 

おばあちゃんもお母ちゃんも驚いて口ぽかん・・・。

 

慌てて一緒になり

「フレーフレー!」

と家族で応援合戦をしたのでした。

 

親である私達よりも頭が良さそうなまめこちゃん。

雀が鷹を産みました・・・と毎日朗らかに言うばあちゃん。

 

毎日、娘のおかげで笑いもイライラも止まりません!。

もちろん幸せですよ!。