5歳娘とお小遣い制

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘がお金に興味津々でお小遣いをねだってきていました

 

「お小遣いが欲しい、お金を貯めて良いものを買いたい!」と主張する娘。

 

欲しいものは買ってあげているのですが、お金事態に興味があるみたい。

 

休日のお手伝いでお小遣いを渡すことになりました。

 

事前に

「家の手伝いは家族の一員としてして当然で本来ならお金はもらえません。

でもまめこちゃんは今お金に興味がすごくありますね?。

お金というのは労働の対価としてもらえるものだという事を学んでほしいので、お手伝いが終わったら100円あげます。

その代り、まめこちゃんの普段の生活が乱れたりしたら評価が下がって一回100円よりも安い額しかもらえなくなります」とお父さんが説明しました。

 

 

土日で揚々とお手伝いし100円玉が二枚、貯金箱に貯まっています

 

貯金箱を振り振り、娘は考えているようです。

 

以前は300円位のちょっとお高いおもちゃ付きのお菓子が欲しかったはず。

 

でもそれは買いたくないと思うようになったみたい。

 

百円玉二枚の重みを感じているようです。

 

何に使うのが一番良いんだろう、娘は首をひねっています。

 

17アイスが大好きな娘。

でも200円ではたったの一個しか買えません。

 

二日頑張って、たったの一個かとか色々考えを巡らせて

セブンティーンアイスは別に欲しくない」と言っています。

 

 

労働の喜び、お金をもらえる喜び、そしてお金の重みを感じている娘。

 

このまま行けば一年で一万円程稼げるわけですが、娘はどういう使い方をするのか今から母も興味津々で見守っています。

 

子供の反応って興味をそそりますね。

 

口出しせずに見守ります。