雨の日の登園方法、徒歩子供の足で30分をどう乗り切るかについて

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

一キロ先のこども園まで普段は徒歩通園しています。

 

雨の日の通園方法

 

雨合羽と長靴・・はあくまで小雨の時です。

 

当地は大雨が多いので、余りにも降っている時は雨合羽のお母ちゃんとベビーカプラスベビーカーのレインカバの中に娘というスタイルです。

 

雨合羽着ていても大体びしょぬれです。

何しても大雨には勝てません。

 

 

母は帰宅したら着替えればいいので「雨の日は濡れるもの」と割り切っています。

しかし園内を濡らして歩いては危険極まりないので玄関先で濡れた靴下が脱げる様にショート丈のソックスを履くとか工夫しています。

 

タオルも持ち歩きです。

ベビーカーカバーをつけると本当に濡れませんから娘は快適なようです。

このベビーカーカバーだけはすごい発明品!とずっと思っています。

評価はここ4年ほど変わらず、最高という感じです。

 

ベビーカーだと片道15分ちょっとです。

皆さん雨の日も楽しくいきましょう!。