焦る気持ちを抑えつつ、の子育て

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

年少の娘がいます、一人っ子予定です

 

ちょうど色々と焦る時期です。

 

1人っ子なのでお金も愛情も時間も独占状態の娘。

よくある状態ですが、そして年少さん、プラス専業主婦母ちゃん。

 

・・・となると。

ついつい、色々としてあげたくなってしまいます。

 

具体的には本をもっと買ってあげたいとか、ワークさせてみようかなとか習い事もバイオリンだけでなくて運動系入れてみたいかなとか・・。

 

でもこれって「親の欲張り」ですよね?。

なんかそう思いませんか?。

 

私はずっとこういう気持ちが出て来るだろうと不安視していました。

親は大人だから体も大きくて体力も有って精神力も有って良いでしょうけど・・。

 

よほどの体力と受け流し力の高い子供でない限り、毎日のやることを増やしたりしない方が今は無難と思っています。

 

具体的には娘にはこども園優先で生活の規則を順当に守れるように見守り。

習い事もバイオリンだけに留め。

勉強は横に置いておいて、お日様の下で体力とストレスを発散させ。

というのが我が家の感じです。

 

私は年少からピアノ、水泳、それから体育系園に通い、体を壊したという経緯があります

 

元々身体が弱く、喘息も酷いのに、発作が起きても看護の処置が取れない園に入れられて我慢を強いられたことで転落人生が始まりました・・。

 

社会的な立場で入園許可をどうして出したか、園長先生にはお聞きしたいくらいです。

 

園には40分以上かけて通園バスで通うのですが、家に帰るまでに発作は治まり・・週二回無理矢理スイミングに連れて行かれます。

 

親曰はく「喘息に良いと小児科医が言っていて~」。

ああ・・・。

判断能力の無い人でも子供を持てるから怖いです。

 

プラス、毎日のピアノの練習。

私は小さい頃から真面目で一日15分、就学してからは30分。

週末は2時間から5時間とか練習していました、上手くなんてならなかったですけどね。

 

暗い過去からの脱却を図っています。

 

娘には楽しい思い出と自信と明るい笑顔を持たせて嫁に行かせてあげたい、これが目標です!

それには気持ちを汲んであげる事が大事だと夫と話し合っています。

 

最も重要なのは家族が健康で仲が良い事!です。

これに勝る幸せって無いですよ。

 

お互いに思いやり、声掛けをし合い、楽しく会話し、適度に言い合いもして家族で週末も過ごすように心がけています。

 

当たり前ですが、一度崩れるとこれって戻しづらい事なんですよね。

生活リズムと同じくらい、健康と家族仲って大事で互いに干渉しあっている分野です。

 

今ある幸せを大事に、焦らず、折れず、振り返り過ぎず、子育てに生活にがんばりたいです。

 

途中暗い話で申し訳ないです。

読んでいただきありがとうございました。

 

娘には楽しく過ごしてもらいたいものです。

子供は楽しむのがお仕事!、と思うくろまめです。