三輪車はやっぱり必要らしい

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

三輪車は必要?

 

友人から頂いた三輪車が壊れました。

 

一冬外に置いておいたらペダルが動かなくなりました。

 

娘のまめこちゃん2歳5ヶ月は三輪車に興味津々

 

「乗りたーい」らしいです。

 

児童館の子供サロンにも三輪車は置いてあります。

 

まだ乗れないのですが、タイヤ好きなまめこちゃん。

 

いただいた三輪車は折りたためる最新式のもの。

 

対して児童館には昔ながらのアルミパイプでできたシンプルな三輪車です。

可愛いでしょう?。

 

トライク レッド

トライク レッド

 
トライク グリーン

トライク グリーン

 
トライク オレンジ

トライク オレンジ

 
トライク ブルー

トライク ブルー

 

 

 

新しく三輪車を買うことにしました。

 

私と夫は娘にいわゆるキックバイクを与える予定はありません。

 

スピードが出すぎるということが問題であるように思います。

 

2歳ですからまだ判断能力も未熟です。

ケガがとても怖いです。

 

行政の相談ダイヤルに聞いてみました

 

キックバイクは必ずしも必要ではないけど、三輪車は必ず与えて下さいとの事です。

 

バランス感覚を養うことや走る喜びを味わうことが大切だと言います。

 

昔ながらに三輪車から補助輪付き自転車と言うコースで良いのだといいます。

 

それが1番危険が少ないのではないかと言うことです。

 

三輪車の選び方としてシンプルで重心を移しやすいものを選んで下さいとの事でした。

 

早く自転車乗れる事は必ずしも良いことではない

 

そのように我々は考えます。

自動車同様、自転車だって走る凶器になり得るんです。

 

小学校に上がる前には補助輪を外せたらいいんじゃないでしょうか。

 

娘には上に乗せました三輪車から好きな色を注文して買ってあげようと思います。