フリフリな服を断念 娘一歳五カ月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

先日、パンパンチュチュという超可愛いブランドを見つけたわけですが夫に見せた所あえなく却下されてしまいました><。

 

パンパンチュチュの可愛いところ

他にない可愛いデザイン!。

 

これだけのフリフリは中々見つからないです。

 

色目も沢山あって・・・。

素材もしっかりした布地からシフォンのような柔らかそうなものまで各種色々。

 

夫が購入を見送った理由

 

我が家に合わない。

ええっと家がね、古くていかにも日本建築。

日本建築と言えば聞こえはいいがようするに・・・古い。

 

おもむきはあるけどね。

昭和ノスタルジー感じますよ。

 

「パンパンチュチュのお洋服を着て家の中にいたら、何か落ち着かない感じになるよね」と夫。

 

「確かに浮くね。洋風の家の子向けだね^^;。家具とも調和がとれなくて今一つだわ・・・。」と私も思いまして買うのを断念しました><。

 

TPOと言うと堅苦しいけれど

 

私達夫婦は時、場所、場面で装いをきちんと選べる子に娘にはなってもらいたいと思っています。

 

その中であまり一般には触れられない事ですが、その街並みや会う人の服装に合わせるというのも大事な感覚だと思うんですよね。

 

服の色目やデザインにも気を配るのはそうした理由からです。

 

自分が可愛く見えれば他はどうでもいいなんて、思って欲しくないんですよ。

自分も周囲も心地よくさせる装いと言うものを皮膚で覚えてほしいですね。