おもちゃの整理整頓を行いました

こんにちは。

 

お片付けが一息ついたアスペルガーママのくろまめです。

 

おもちゃというより、細々したガラクタで占領されていたおもちゃ箱に気付く

 

出先で娘にねだられてつい、100均とかで細々したおもちゃを買ったり。

ゲームセンターのクレーンゲームの景品であったり・・、様々におもちゃなのかゴミなのか境の分からないものが増えていたことに衝撃を受けました。

 

そして、娘や他の家族の意見も聞き私が片付けをしました。

明日は掃除機をかけたいですね・・。

 

主に残したものの内訳

 

パズル

絵本

図鑑

CD

DVD

積み木

粘土

工作用品

折り紙

縄跳び

三輪車

おままごとセット

ボール

 

などですね。

 

専門の相談員さんに聞いたところ

「十分すぎるくらいのラインナップです、量も多い方です」との事でした。

 

これじゃ、お片付けも難しくなると反省しました。

捨てたものはゴミと区別がつかなくなっている壊れたものが大半。

100均のプラおもちゃは物にもよりますが三歳の子が遊ぶには向いていないですね。

(中には良品も有りますけどね!。)

 

それから本人も持っていることを忘れていると思われる愛着の無いおもちゃ、家族も思い入れが無いものをゴミ袋に入れました。

 

ゴミ収集日までに気付いて「遊びたい」と言えば戻ってきますが言わなければ捨てます。

 

余談ですが。

 

娘の祖父母が勝手にプレゼントしてきたものって本当に困りました。

それはとあるドールハウスシリーズなのですが、コレクター色が強いので私達は買い与えたくなくて、説明していたのに勝手に渡されたという代物。

 

高い物なので捨てるのは色んな意味で辛かったです・・。

物捨てるの自体がそんなに楽しい事ではないのですけど。

いらない頂き物って辛い・・。

 

因みに私の方の祖父母ですから私の父母になります。

悪気はないのでしょうけど、「買わないで」と言ったものをわざわざ与えられるとちょっと嫌ですね。

 

昔からそういう人たちなので、困ったものです。

買って欲しいものはリクエストしても却下されることが多いし難しいですね。

 

私と父母の趣味趣向はかなり異なるので仕方ないですね。

ちょっと落ち込んでいるくろまめです。