一人で食べれるもん! 娘一歳七カ月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘が1人でごはんを食べるようになりました。

勿論、となりでお母ちゃんは助けてはいますが。

 

スプーンでもぐもぐ。

「こーかん!、ぱんまん!(卵に交換しての意)」

「ちぇんじ、なっぱ~(なっぱの皿にちょうだいの意)」

などと言われて器を変えたりするくらいで食事が終わります。

 

スプーンとフォークを交代交代に使うのがまめこちゃんの楽しみ方らしく、

「パンダ!、スプーン!(パンダのスプーン取っての意)」

とか

「フォーク!」

などという度に交換です。

 

食事テーブルが小さいのですべて食器を置くと食べずらいので一つ出しては一つ引っ込めてを繰り返しています。

 

たまに口から出してしまうことがあり、それの処理や食事テーブルを拭いてあげたりもお母ちゃんのお仕事ですね^^。

 

本当に楽になりました。

 

難点は食べさせようとすると怒る事くらい。

何でも自分でしたいんですね。

 

30分くらいかかりますが以前からそれくらい時間が掛かっていたので気になりません。

 

育児書には15分から30分で・・・と食事時間について書いてありますが15分で食べられる子なんているんでしょうか。

すごく器用な子なのかもしれませんね。

 

我が家は私が専業主婦なので、ゆったりとご飯を食べさせています。

時間は有りますからね。

 

お仕事されている方はおばあちゃんとかおじいちゃんも総出で食べさせているのかな?。

 

大変そうだけど、人それぞれがんばっていますよね。

それぞれの大変さがありますよね。

 

食後は

「ばばば(ばなな食べたい)」

とか言うのでバナナやプレーンヨーグルトもあげてから、ごちそうさまです。