習い事よりも生活リズムと家族の時間が大事だと思う我が家

こんにちは。

 

くろまめです。

 

年長さん娘は習い事していません

 

この辺りでは少数派です。

 

しかも母は専業主婦なのです^^;。

 

今までにバイオリンやバレエなどを本人の希望通りに習わせた時期もありました。

 

時間的にも体力的にも未就学児の習い事ってきつくないですか?

 

家が車無い家庭だからでしょうか。

それとも親が両方、障害がある程度に体調が悪いから?。

 

色々と考えて周りとも話してみたのですが・・・。

 

二人目以降の子どもにはゆとりあるようにするご家庭が多い、ように思いました。

1人目の時は力んで3歳から4歳になる頃には

「何か力を入れれられるものを」と親心で探したという人がほとんどでした。

 

そしてそのほぼ全員は3人目の子とかになると

「近所の柔道だけでいいわ~、自分で行って帰ってこれるし」とか

「送迎あるしスイミングスクールだけでいいわ~」とかみんな力が抜けてくる^^。

 

いい具合に。

 

うちも1人っ子でして私は専業主婦で、やはり力んでいました^^;。

 

でも色々としてみて

「それだけ好きな事でも続けるには時間とか体力とかいろんな余力がないと難しい」という当たり前の事実に直面しました。

 

最初はよくわからなかったです。

周囲のお母様方とかすごく上手に幾つもの習い事を掛け持ちさせていらっしゃって、そういう人が多い地域でして。

 

私が駄目なんかなあとか。

色々と考えてしまったりもしました。

 

でも高校生のお子さんがいるお母さん方と話すとまた違うんですよね。

 

自分は力んでいたなあと。

 

娘に悪かったなあとよく思います。

 

 

習い事よりも基本的な生活を大事にしたいと我が家は位置づけています

 

家庭で学校で学ぶこと、お友達の中で学ぶこと、お休みの日に家族や親せきなどと遊ぶ時に学ぶこと、自然と磨かれる部分ってあると思います。

 

車の無い家なので家で体を休ませる休養日も大事にしています。

 

YouTubeとDVDとニンテンドーのゲーム機や学習漫画などを軸に遊んでいます。

 

夕方とかは少し外遊びもしますが無理のない程度です。

 

通園で平日は一日に2キロ歩く生活なので体の休養も仕事の内です。

 

YouTube、とても良いですね。

使い方にもよるのでしょうけど、娘には合っています。

 

特に一人っ子なので興味の幅を広げていくのにとても良いなあと感じています。

 

娘はかなり使いこなしていて

「これは公式動画ですけど見ても良いですか?」とか聞いてきます。

 

予め許可を得ていない番組を見るときは危険を感じるようで私の後ろに隠れていたりします(笑)。

 

コメント欄なども読まないとかルールをきちんと守っています。

 

基本一緒に見ていて、でもあまり口を私達は挟みません。

娘は始終、質問していることが多いです。

 

YouTubeを見ているとぼーっとなんて出来ないらしく頭がフル回転しているのを感じますね、疲れるのできちんと自分で休みを入れている娘です。

 

上手に自分の体と付き合えるようになってきていると評価しています。

 

ゲームや動画の時間が多いのですがそれも上手に付き合えていてとても良いと感じています。

 

ゲームも一緒にプレイするものが多くって家が小さなゲームセンターみたいです(笑)。

 

色んな子育てが有りますが、無理せず辛気臭くない感じで楽しみながら我が家はやって行きたいかな。

 

最近は絵画や茶道具などの美術品を見るのに娘は目覚めたようなので、展示品を美術館にまた見に行きたいですね。

 

お庭とか建築の良さもその内分かってくると楽しいだろうなと想像するくろまめでした。

 

美術館巡りや史跡のお散歩も良いですね~。