専業主婦の私が習い事をする理由

こんにちは。

 

専業主婦で1人っ子ちゃんのママ、くろまめです。

 

専業主婦が習い事なんて、優雅ですね~と思われそうですが・・・。

 

稼ぎも無いのに遊んで、と思う方も多いのではないでしょうか。

 

実は教育虐待予防なんです・・・・。

 

私は教育虐待を受けて大きくなりました。

 

具体的にはしたくない習い事などを強いられて体を壊して現在も療養中です。

 

なんとか子育てと生活をしています。

 

尚更、習い事どころじゃないだろうと思うでしょうか。

 

私の母は自分が出来なかった事、やりたいことを私に託して押し付けたために大惨事になったという人です。

 

子育てって親が健康じゃないと駄目ですよね。

 

心身ともに、ここがポイントです。

 

私は愛娘に元気で明るく育って欲しいと思っています。

 

その反面、私自身が出来なかった事をつい勧めてしまう事も・・・ありました。

 

そして色々と考え葛藤しました・・。

 

そして決めました。

子供には自分で決めて自分で結果や責任を負う経験を持つ権利が有る、だから子供の気持ちと意欲を尊重する!という事です。

 

そしてそれとは別に私は自分のやりたいことは自分ですればいい、子に押し付けてはいけない!と強く思いました。

 

そうすれば娘とは違う事になるでしょう。。

 

娘は私の持ち物ではありません。

彼女は彼女です。

 

子供のせいにして、自分のやりたいことを出来ないと思い込むのは良くないです。

 

小さい頃したかった事は色々と工夫すれば可能になるかもしれません。

 

子育てと自分の時間と夫婦の時間と家族の時間、それぞれどれも大切で疎かにするべきではないと私は思います。

 

夫婦が仲良くて、家族が団結していて、母として朗らかであれば子供は変な方向へ行かないと周りの先輩方に言われます。

 

自分の機嫌を取るために、楽しみの為にバイオリンを月に一度習っています。

 

拙いながらも上達が嬉しくて。

 

毎日に張合いが出ました。

 

応援してくれている家族には感謝しています。

 

バイオリンは量産品の中古で、レッスンも回数が少ないため家計を圧迫しづらいのと体調との両立がしやすいところがポイントでした。

 

毎日練習はしません。

 

音楽の有る生活を楽しむためのバイオリンと位置付けていて、楽しく弾いています。

 

練習も疲れて来たらおしまい、という軽いものです。

 

2日に一回、20~30分の練習時間ですが曲を練習していてとても嬉しく思い楽しんでいます。

 

辛い過去を糧に、良い経験にして子育てに励んでいます。

 

皆さんもゆるーく習い事お勧めしますよ~。

 

ご機嫌なお母さんって良いじゃないですか?。

 

皆さん、今日も良い一日を☆。