もはや親子?と思うくらい担任と仲良しの娘

こんにちは。

 

年長さんのママ、くろまめです。

 

久しぶりに担任と懇談がありました。

 

娘も一緒。

 

三者面談みたい。

 

そこで始まったのがこれ。

 

先生「ねえねえ、この話してもいい?」

と娘に振る先生。

 

娘はこくりと頷いて。

先生が話し始めました。

 

ちょっとしたエピソードなんだけど、子どもに伺いを立ててくれるのがこの先生らしい。

 

っていうか、「この話」って先生が言っただけなのに娘は「あー、あの話か」みたいな反応なんですよ。

 

これってなんかすごくないですか?。

 

ツーカーみたいな仲の良さに驚く母です。

 

担任の先生と娘、なんか母娘みたいな。

うーん。

気の合う二人のようです。

 

これは前々からなので、既にヤキモチ焼くとかっていう事もないんですよねー。

 

不思議。

 

担任の先生は娘にかなり気持ちがあるので、もはや発言聞いているとこの人が母かも?と私が錯覚するくらいの親バカトークを先生が繰り広げています。

 

高知能という事に先生も早々と気付いて対策を取って下さっているのでありがたいです。

 

異年齢交流もその対策の一環で、娘は年下の子をとても可愛がっている様子でした。