春物を用意したり、新年度用品費を払い込んだり、娘4月から年長さん

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

4月から娘のまめこちゃんが年長さんに進級します!

 

子ども園もあと一年なんですね。

 

一年後は小学校に行くのか、早いですねえ。

 

子供を持つと時間の早さがとんでもなくあっという間に過ぎて行きますね。

びっくりです。

 

近くの量販店で春物などを購入

 

肌着やスプリングコートなど、それなりに買いました。

これで秋まで特別に買い物はしなくても良いはず・・。

靴は買い替えが来るかもしれませんね。

 

肌着と服のサイズは130と120.

細身なのでデザインや物によって買い分けました。

 

パジャマ類は120サイズがまだまだ着れるので一着も買い足しませんでした。

大きめを買ってズボンのすそをまつって着ていましたが現在ジャストサイズ。

 

子ども園の新年度用品費は約三万円でした

 

一年分の体育教室、英語教室、ひらがな教室などの代金を前もって納めます。

 

夏は水泳教室代が1万円程かかるのも忘れると大変なので手帳に書きこみました。

 

 

習い事を一つもしてなくて良かったです。

正直、習い事代が毎月かかっていたらキツイと思う・・。

 

来年度の実験教室も単発で100円程度なので、ありがたいです。

行政のやっているクラフト体験や、料理教室なんかも見逃せませんよね。

 

大抵すっごく安い。

公民館の物よりも安価です。

 

習い事は惰性で続けさせない勇気を親が持つのも大事かも・・。

 

バイオリンとモダンバレエをほんの少しかじらせましたが、性に合わなかった模様で本人は

「今後一切の習い事はしません」と公言しています。

 

その娘が自分から行きたがったのが実験教室です。

安いし単発で親子共にストレスを感じなくて済みそう・・。

 

親が楽するのもある種大事な気がする昨今。

 

子供に添うてあげるのが親も一番楽だと思うようになり、その方が家族の関係も良いんじゃないかなと、我が家に関しては思います。

 

最近は娘が自分で選ぶことが出来るようになってきたのを感じます

 

楽しいおもちゃかどうかとか、本当にやりたい事かなど、人に誘われても分をわきまえるようになったというのかな。

 

妙にさとっていて冷めているような感もありちょっと独特なオーラの娘。

 

来年度からの成長も楽しみです☆。

 

我が家は子供の為にと我慢しすぎない様に家庭円満を大事に生活したいと思っています^^。

 

親が明るいと子供も嬉しいと思うので、その方向で私達が「人生楽しんでる」っていう感じを娘に見せていけたら良いなと思っています。

 

新たな気持ちのくろまめです。