はじめてであうすうがくの絵本を五歳の娘と楽しみました。

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

はじめてであうすうがくの絵本、ベストセラーですよね!。

 

 

5歳2ヶ月の娘と楽しく読みました。

 

これいいですねー!。

めちゃくちゃ楽しめました!。

 

就学前はワークとかも悪くないですけど、これを親子でするのもいいと思います。

 

絵もストーリーもコミカルで引き込まれました。

 

算数の図鑑も欲しいと思いますが、まずはコレって感じですね。

 

考えかたの基礎が身につく本かなと思います。

 

こういう論理的思考を養える本はあるようでないのでオススメです。

 

今日も朝から娘と一緒に読んでますがまだまだ飽きずに読めそうです。

 

五歳の子にはちょっと難しい?、という部分もありますが娘は割と喰いついてました。

 

絵の可愛さもいい感じです。

絵本は癒されますね!

 

2022年8月、年長さん5歳10カ月追記:

 

今の娘は足し算引き算に夢中です。

勝手に自分で式を作っては披露して喜んでいます。

(なんと独学独習です、母の教え方は嫌がりました。。)

 

この「はじめてであうすうがくのえほん」の中では3が特に好きで今でもよく読んでいます!。

 

特に3では図形や左右、などについて触れるのですが鏡に映したものが左右逆さになる事にこの本を通じて導かれ非常に強く関心を寄せています。

 

数字や算数の図鑑はいっぱいあるけど、娘はこの本が一番好きで夢中です。

 

「せっせっせ」と言うタイトルの本が鏡に映すと「サっサっサ」となりいきなりカタカナの題名になった!と大はしゃぎの娘でした。

 

数字に興味のある子もそうでない子も楽しめ、深く深く考えられる良本だと思いました。

 

とてもとても素晴らしい本です。

私も大好きです!