年中さんの娘が時計を見て朝のお支度が出来るようになりました

こんにちは。

 

5歳、年中さんの一人娘について書いています。

 

朝のお仕度出来るようになりました!

 

8時までに

朝食を食べ終えて、着替えて、洗顔、歯磨きをするというもの。

 

きっかり八時に終えてます^^;。

 

自分で8時が近づいて来たら焦って準備するようになったのです。

嬉しい!。

すごく成長を感じます。

 

ほんの数カ月前まで朝ごはんも食べさせないと食べなかったのですよ。

お着替えも促してもどうにもならなくて。

結局親が着替えさせていました。

 

顔は何とか出掛ける前に洗わせてましたが、歯磨きは拒否する事が多く・・。

 

それが自分で時間通りにやるようになったのです!。

 

我が家の最近のお出かけ前のルーティン

 

親の方が若干、早起きして食事を並べておきます。

 

起きてきた娘と「おはようございます」と挨拶。

検温。

こども園に持って行くものや外装は親が準備。

 

七時ごろに

「今日も8時までに準備お仕度お願いします」と母が声を掛けて娘が「はい」と返事するのを確認。

 

七時半を過ぎたら

「時計の針見て?、何分?。35分だね。7の所だね。後25分だね?。」と様子を見て促します。

 

間違っても「ご飯食べなさい!」とか言いません。

ただ時間を読み上げて「後何分だねえ。」とつぶやきます^^;。

 

娘ががんばっている時ややる気の時はそういう声も掛けません。

 

逆に

「お!、ご飯進んでる!」

「もう食べ終わったね!」

「素早い~~!」

「すご~い!」

「お着替え上手ねえ!」などと動作が進むごとに褒めます!。

 

朝は食事や着替えや洗顔、歯磨きの度に「すごーい、がんばってる~~~!」と褒めまくりな母。

 

今まで褒められてもクールだった娘ですが最近は嬉しいのか頑張っています。

すんなり準備出来た日は登園してから先生に「うちのまめこちゃん、今朝も自分で時間までにお仕度したんです。すごいと思いました。先生も褒めて戴けませんか」とお願いし人前で褒めてもらいます。

 

すると自信が付いたのでしょう。

お風呂とかも今までグズグズしていたり、おばあちゃんにテレビのリモコンを触らせなかったりしたのに最近はちゃんとお風呂に来るし、おばあちゃんにもチャンネル権をお譲りするまめこちゃん。

 

自信とかって大事と思いましたね。

 

会話も噛み合うようになりだいぶ楽になりました。

あんなにしんどかったのは何だったんでしょうか・・。

 

今後は認めて誉めて優しく接していきたいです。

アスペルガーママもがんばります。