同居歴6年、専業主婦が思う家族のかたち

こんにちは。

 

夫の母と結婚後は同居している専業主婦のくろまめです。

 

4歳の娘が一人います。

 

同居って窮屈なんじゃないの?と思う皆さん読んでいってください^^

 

夫の母、夫、年中さんの娘と私の4人家族です。

 

お義父さんが遺した小さい戸建てに住んでいます。

 

最初は同居って大変でした。

でも私は子沢山のお母さんになりたいという夢が有ったので、子供にはおばあちゃんが必要という想いもあり同居を夫と付き合っている時から意識しておかあさんとも付き合ってきました。

 

同居は家が60平米と狭いのもあり、物理的にも窮屈でした。

特に最初の頃は生活のパターンも上手くつかめず・・。

慣れなくて疲れてヘロヘロでしたね。

 

 

 

 

 

 

最初から専業主婦なので時間がいっぱいあってどの程度、夫のおかあさんと話せばいいのかとか分からなかったし。

 

何が言ってはいけないかとか、どういう話題を好むかとかそういうのも分からなくて疲労しましたね・・。

 

不安で朝の家事を一通り終えると近隣のショッピングセンターでうろうろと過ごすなんて言う日々が続いたりもしましたねえ・・。

 

早々と妊娠し出産。

妊娠後期にはすっかりリズムを作り、毎日楽しく料理したり家事に精を出したり。

臨月にはおかあさんも連れて「出産後をがんばろう会」としてホテルのブッフェに繰り出したり。

 

そうですね、結婚後一年経つ前に夫のおかあさんっていうよりも家のおかあさんっていうんですかね。

ちゃんと家族になっていました。

 

だから意外と大丈夫ですよ。

 

 

心掛けていた事は思いやりと人生の先輩として立てる事

 

色々と口出しや直されたりすることもあるのだけど、まあ気にしないというか。

それが大事ですね。

 

してもらった事、嬉しい事、ありがたいと思っている事、悪いと思っている事、何でもきちんと言葉にしてしっかり伝えあうのが我が家の共通ルールです。

 

面倒でも出かける先や用事の内容や会う人について話しておくとかそういう事も大事。

 

何でそんな事話さないといけないの?と青筋建てる人は向かないのが同居かなと思います。

 

年上の人は自分よりも長く生きていてえらいんだくらいに思って代わりに頼る気持ちが丁度いいのかな。

 

色々語るくろまめです。