足し算と引き算を小学校入学までに完ぺきにと口にする娘、年中さん

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

 

娘の学習意欲が高くてドキドキします

 

現在4歳9カ月の娘は足し算と引き算、割り算と掛け算に強く憧れています。

 

「電気の勉強をしたいから算数や数学には強くなりたい」

とずっと言っていたのですが、近頃園で自分で算数の問題を作って解いて自分で花丸百点をつけて帰って来る事が増えました。

 

増えたというより毎日ですね^^;。

 

単純な問題でハートをいくつか描いて、その数を数えて数字で表してあるというものなのですがその一生懸命さに可愛いなあと母はハートを掴まれました!

 

今朝もせがまれて足し算を少々試すことに。

 

ノートにりんごをいくつかいたでしょうか。

 

「最初に一つりんごが有りました、あとで二つりんごが運ばれてきました。さあ全部で幾つになったかな?」などと言いながらりんごを書いて数えさせます。

 

全部数えて数字を書きこむのですが、それを式に表わしたものも横に書いて行きます。

 

そのうち

1+3=などというのが出て来ると

「一足す三は四だよ!。覚えたよ、それくらい!!」と嬉しそうな娘。

 

どうやら全部覚える気の様です。

 

確かに和が10になる組み合わせを覚えるのは効率がいいですよね。

 

やる気満々な娘。

 

そんな娘の野望は、小学校に上がるまでに足し算と引き算をマスターする事。

たぶん十までの・・という事でしょうね。

 

なんでも理想を持って頑張る力に元気をもらった朝でした。