食事を作れるのは何歳までなんだろう、すでに老後が気になる

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

私は30代専業主婦、50歳近い夫がいるので老後をよく考えます

 

早いよ~~って思いますか?。

 

それとも、そうだよねってなりますか?。

 

子供さんが中学生くらいになると周りは老後を考えだす傾向が高いです。

 

我が娘はまだ4歳。

それでも「あっという間に結婚していくんだろうなあ」とよく思います。

 

老後に望む事

 

それは経済的に子供に依存しない事です。

当たり前ですけど、大事。

今から個人年金や、確定拠出年金(企業型)などリスク少なく備えを始めています。

 

私達夫婦は障害者手帳を保持しています。

65歳から後期高齢者医療制度にも加入できますのでそちらにも加入してなんとかやりくりしたいですね。

 

健康面は波はあるけど生活できている今の状態を保てるかがカギです。

食生活と車の無い歩く生活は大事かもしれない。

 

何歳まで食事作りって出来るんでしょうね。

近隣の地場スーパーには老齢者向けにいっぱいお惣菜が並んでいます。

火を使う事が危なくなったり、立って調理が難しくなったり、そういう日っていつか来るのだろうなと思わせられます。

 

宅食は美味しくなくて高い物も多いらしいけどそのころには助成金制度がもう少し拡大されているかも知れません。

 

大体送料込みで一食600円のお弁当が市への申請でこの辺りは500円になります。

夕方だけとかお昼も欲しいとか色々と対応しているようです。

生存確認も兼ねているので親にプレゼントとして利用している人も多いかもしれませんね。

 

それにしても高いですね。

朝ごはんはちょっとしたパンとフルーツにして、お昼はデイサービスで450円程の食事を出してもらい(実費)夜は宅配弁当というのも良さそう。

 

これだと家電系統の買い替えなどもほとんどしなくていいし光熱費はかなり浮くのではないでしょうか。

 

家は毎日沢山食べている方なので一気にやせてしまうリスクは高いですね・・。

 

それにしても宅配弁当が高いのが大変だ。

少しでも長く自分で調理できるようにしておかないと老後お金がかかって大変なことになるなと思いました。

 

自立した生活を営めるように今からがんばっておく必要を感じます。