4歳七か月年中さんの娘がお手紙をくれるようになりました

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

 

年中さんの娘がお手紙をくれます

 

「ママだいすき」とか。

「ママのハンバーグおいしい」とか書いてくれます。

 

すごく可愛い☆。

 

文章ぽくなってきて

お父ちゃんにはこんなお手紙を・・・

「パパだいすき。ママもだいすき」。

だそうです。

 

最初は

「パパだいすき。ママだいすき」と並べて書いていたのですが何回か自分で読み上げて

「ママ」の後に「も」を書き足したのでした。

 

「なんかこの文章変やわ!。あ!、ママ『も』にしよう!」とか言って書いていました。

 

よく娘は

「お父ちゃんお母ちゃんいつもありがとう」なんて言ってくれるのですが、お手紙でメッセージをもらうと違う味わいや感動が有りますね。

 

因みに普段は「お父ちゃん」と「お母ちゃん」とよんでいるのだけど、ひらがな初心者の娘は難しく思ったのかカタカナで文字数も大幅カットして書いていました(笑)。

 

効率重視なのか・・?、それでいいのか・・?、気持ちが伝わる良いお手紙でした。

 

それは間違いないです。

私も娘にお手紙を書いてみようかな~?と思ったりしています。