我が家の貯金額が年間100万円以上になる秘密

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

 

低収入な我が家ですが毎年100万ほど貯めています

 

夫の月の収入は20万ちょっと。

 

我が家の最終兵器、親との同居!

 

なんだよそれ!って思った方すみません。

 

核家族化が進んでいておばあちゃんおじいちゃんと同居している子どもって少ないですよね。

 

近距離に家を建てている人は多いけどそれよりもお勧めなのが同居です

 

二世帯住宅にしない事が大事。

水回りが二つあると光熱費や修理代がかさみます!、それは贅沢というかそんな贅沢が出来るなら同居はしなくても年額100万貯められる気がします・・。

 

同居で光熱費をお義母さんに持ってもらっています。

冬場は寒くて月に4万いくこともある我が家なので感謝しています。

 

食費などは私たちが持ちます、外食代もです。

 

だけどちょっとした美味しいものを優しいお義母さんは買ってきてくれます。

可愛い孫娘には勿論、家族全員分。

 

同居のいい所は家族の意見がいっぱいあるところです、当然喧嘩も良くします

 

それでも仲良く暮らしています。

 

お義母さんが光熱費や新聞代を払ってくれて、しかも娘とよく遊んでくれて、ご近所さんとも仲良しで助かっています。

 

私達は家事をがんばって毎週食事にお義母さんも一緒に連れて行きます。

 

お義母さんの自慢は私達の夫婦仲がとても良い事と孫娘が美人で可愛いという事らしいです。

 

良いお義母さんです^^。

 

住みところも夫が生まれ育った家なので家賃が要りません

 

家賃が一番大きいですよね。

 

基本家賃だけで収入の1/4はかかるでしょう。

それが無いんですよ、本当に助かるし有り難い!。

 

古い木造の家なので固定資産税も年間で二万円かかっていません。

毎月2000円未満で戸建てに住める、同居はメリットが大きい。

 

同居のコツは結婚前にあり!

 

まずきちんと同居させてほしいと頭を下げてお願いしましょう。

 

「老後の面倒見てやる」みたいに偉そうにしてはいけません。

一緒に住むのだから思いやりと優しさが大事です。

 

そしてどういう家庭を築きたいかを説明して光熱費などの援助を最初にお願いしてください。

事前にどれくらい光熱費や食費が掛かっているかも聞いておくこと。

 

子供をいっぱい持ちたいとか、家を建て替えたいとか、庭付きの家で子育てしたいとか、しっかりとビジョンを説明し協力をお願いするといいです。

 

同居がうまくいくコツ

 

してもらった事は必ずお礼を言う。

洗濯物や掃除や食事作りについては先の先輩であるお義母さんに倣うというか直されても気にしない。

 

子育てについては家族でちゃんと随時話をする。

 

ご近所さんと仲良くしておく。

 

互いに干渉し過ぎない。

 

どこへ出かけるか何時に帰るか、何しに行くかはちゃんと伝える。

部屋に引きこもるときは「疲れているから寝るね」などと説明をして不安感を抱かせないようにする。

 

時代背景や、子供の頃の話などをよくして普段からどういう価値観の中で生きてきた人かをちゃんと把握しておく。

 

誕生日などのイベントごとを大事にして一緒に行動する。

家族のイベントはきちんと皆で楽しむのが大事です。

 

大変だと思いますか?。

親元で気を遣って来なかった人や、祖父母との同居経験が無い人にはちょっと難しい気がします。

 

同居の一番のメリットは貯金が増える事では無くて家族で協力して暮らす大切さを子供に伝えられる事だと思います。

 

家族を持って協力し合って生きるというのは大変だけど楽しくて意義のある事です。

 

大変な時もあるけど、お互いに大事にしあってせっかく嫁いできたのだから「楽しい子が来てくれて良かった~」とお義母さんには思ってもらえていたら嬉しいです。

 

人間関係は家族で合っても努力が大事です。

楽しくてお金もたまる、同居いかがですか?。