絵本に夢中な娘、年少

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

隔週で10冊図書館から絵本を借りてきます、4歳の娘の楽しみです

 

4歳の娘は絵本が大好きです。

 

購入していては本棚がいくつあっても足りないという状況になってきました。

そんなわけで図書館を利用しています。

 

因みに懸賞などで当てた図書券は娘のワーク代や図鑑代になることが多いです。

 

そんな娘が最近漫画を読みたいと言い出しました

 

私達はこれには賛成です。

 

ドラえもんや偉人伝の学習漫画を小2くらいから私も好んで買ってもらって良く読みました。

 

ドラえもん学習漫画は非常に面白くてためになります!。

科学や気象などについてあれだけ内容が深くて分かりやすいものは他にないと勝手に思うくらい私は好きなんです!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね、タイトル見ただけで面白そうって思いませんか?。

小2くらいから関心が強まると思うので与えるといいですよね~。

大人が呼んでもフムフムって楽しいです!

 

 

 

 

 

 

偉人伝も良いですねえ!。

 

私が初めて読んだ偉人伝は因みに親鸞聖人でした。

よく考えると渋い~~!(笑)。

 

漫画だったので年長さんだった私の頭にもするすると入ってきて「本当に強い人とは何か」という事を思うようになり世の中の為に一生懸命にがんばりたいと思うようになった記念すべき偉人伝デビューでした。

 

伝記とか偉人伝とか「困難を乗り越えて人々を救う!」、ヒーローですよね。

男の子も女の子も大好きなお話が多いと思います。

 

 

漫画は駄目だと言う人が多いですが、絵本からチャプターブック、学習漫画を経て一般的なヤングアダルト向けの小説に入るのが典型的な読書の好きな人の読書歴だと思うので内容を事前にきちんと調べてから与えるのはとても良いのではないでしょうか。

 

個人的には漫画雑誌とファッション誌は本当か嘘か分かるようになるまで与えるべきではないと思っています。

 

性描写、暴力描写、不自然にがりがりな同世代モデルから受ける影響を考えると全く子供に適切とは思えません。

 

もちろんすべてがそういった作品ではないので親が吟味するか、ちゃんと普段から考えをくみ上げてフォローする必要がありますね。

 

 

脱線しましたが・・。

 

娘には「漫画は読み聞かせしてもらうものではないからもう少し漢字を読める様にならないとね」と説明したのでした。

 

漫画の読み聞かせって、大変でしょう?。

そんなわけで娘は漢字を覚えたくて「これはなんて書いてあるの」ブームが再燃しています。