和が10までの足し算を4歳年少の娘に教えてみました

こんにちは。

アスペルガーママのくろまめです。

 

高専で電気工学を学びたい意向の娘、足し算と引き算のやり方を毎日聞いてくる

 

まず、物の数を対応して数えられるようにここ1カ月くらいでなりました。

 

そこで足し算もやるか、と母は準備しました。

 

童謡に乗せて歌いながら教えます

 

例えば、「あめふりくまのこ」。

 

「ハチが三匹おりましてー、後から二匹来ましたよ〜、全部で五匹になりました〜」

というような替え歌で何回も親しませてから始めます。

 

この時指を左手に三本立て、途中から二本立てます。

 

そのうちのってきたら、「全部で何匹いるのかなー?」などと歌い指の数を数えさせます。

 

引き算のやり方も同じです。

 

平行して10になる固まり音読をしたりもしています。

 

すごく楽しみに娘はしています。

 

足し算は和が7くらいまではばっちりです。

 

足し算得意なの!と意気揚々としている娘。

 

そう、勉強って楽しいよね!。

一緒に楽しもうねと思うくろまめでした。