和が10までの足し算を4歳年少の娘に教えてみました

こんにちは。

アスペルガーママのくろまめです。

 

高専で電気工学を学びたい意向の娘、足し算と引き算のやり方を毎日聞いてくる

 

まず、物の数を対応して数えられるようにここ1カ月くらいでなりました。

 

そこで足し算もやるか、と母は準備しました。

 

童謡に乗せて歌いながら教えます

 

例えば、「あめふりくまのこ」。

 

「ハチが三匹おりましてー、後から二匹来ましたよ〜、全部で五匹になりました〜」

というような替え歌で何回も親しませてから始めます。

 

この時指を左手に三本立て、途中から二本立てます。

 

そのうちのってきたら、「全部で何匹いるのかなー?」などと歌い指の数を数えさせます。

 

引き算のやり方も同じです。

 

平行して10になる固まり音読をしたりもしています。

 

すごく楽しみに娘はしています。

 

足し算は和が7くらいまではばっちりです。

 

足し算得意なの!と意気揚々としている娘。

 

そう、勉強って楽しいよね!。

一緒に楽しもうねと思うくろまめでした。

 

2023年追記

 

現在こども園年長さんのまめこちゃん。

 

今は掛け算に夢中です。

九九を覚え始めましたよ。

お勉強楽しいですね。

 

 

足し算はすみっこパッド、そのほかはDSすうとれなどを楽しみながら学習している様子です。

 

mameko0186a.hatenablog.com

 

 

mameko0186a.hatenablog.com

 

我が家はワークなどでは無くて家庭で自然に楽しみながら学習する事を大事にしています。

 

娘は現在、ゲームと学習漫画とに夢中です。

好きな物を認めてあげながら、楽しく明るくお勉強しています。

 

時計も読めるようになり、数字も数唱の理屈が分かって300以上数えるのも問題ない感じで小学校でのお勉強を楽しみにしているまめこちゃんです。

 

年少さんの時は算数してみたいブームで可愛かったなあ☆。

すみっこパッドで25ます計算が有りよくやっています。

 

簡単な足し算と引き算はもう暗算できますよ(6歳3か月)。

 

興味深いので皆さんもお子さんが聞いてきたときにササッと、教えてあげたらいいですね。

くろまめでした。