築50年の家、、今後の住まいに思いを巡らす日々

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

こんなこと考えていました↓。

 

 

mameko0186a.hatenablog.com

 

 

mameko0186a.hatenablog.com

 

築50年の家に後どれくらい住めるのか・・・?

 

疑問は持ちつつも愛着ある我が家。

 

昔ながらの日本家屋で大工さんが建てたため、小さな家ながら細部が凝っていて内装が可愛いのです。

 

同じものを新築で建てたら当時の4倍は掛かりそう。

 

 色々と考えていた時こちらの本を書店で発見!。

 

こういう本が欲しかったと思う内容。

 

リフォームにしても相場がきちんと書いてあり、家を建てたばかりの新婚ご夫婦にもお勧めしたいくらい。

 

読んで思った事

 

我が家はリフォームで少々の手直しする程度にしておいた方が無難。

予算としては500万からとあるが我が家としては700万くらいかけて市町村の助成金も活用して耐震工事もしたい。

などなど。

 

 

内容としては

外壁を貼り直し、屋根をふき替え、水回りを新しくし、車いすが通りやすいようにフローリングにするというもの。

 

築50年の家なので、白アリや防腐処理などの対策も同時にとりたいです。

 

家に愛着があるくろまめでした。