バイオリン練習に楽しみを見出してきた娘、もうじき四歳

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘がバイオリンの練習を自分からすると言うようになりました

 

習い始めてまだ三カ月程。

 

構えと弓の持ち方の練習です。

ただただそれだけ。

時間も一日に5分もしていません、多分3分とか。

 

それでも近頃は

「お母ちゃん、バイオリンちょっとだけ練習します・・」と言いに来ます。

 

「ちょっとだけ」というのが可愛い。

まだ、がんばれないんですよね。

また、親は詰め込んだら駄目な時期でもあると思います。

 

弓の持ち方も10回に一回くらいは最初からまあまあな形になってきました。

そして、構えですが。

顎で挟んでいる向きや形が安定してきてほぼ完璧です。

ちゃんと先生に教わった通りに挟めています、がんばったかいがありますね!。

 

そして褒めるとちょっとはにかむようになりました。

前はどれだけ褒めても嬉しそうな顔なんてしなかったのに。

バイオリンが上手くなりたくなってきましたね、良い傾向です。

 

上手くなりたいとか、「昨日より出来た!」とか小さな事ですがそういう事を大事にして行くと楽器って上手くなりますよね^^。

アスペルガーママは思うのでした。