繊細で協調性があり観察力が強すぎる娘、三歳十一か月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘がこども園の人間模様でかなり悩んでいます、弱冠三歳。

 

協調性があり押し出しの少ない娘。

譲ったりすることが多く我慢する場面が多いようでストレスを貯めている感じです。

 

寝る前に

「もうこども園辞めたい」と涙する姿もあります。

 

先生とも連携しストレスを緩和するように努めていますが簡単には行きません。

 

おもちゃを貸してもらえないとかそういう基礎的なよくある話から静かにしている時に騒いでいる子が許せないとか、内容は様々。

 

万年自信が無い娘、観察力が有り過ぎて万能感が無い

 

三歳とか。

無敵の年齢ですよね、何でもできそうな気が本人はするのが普通。

 

でもうちの娘は違います、常に「出来ないと思う」が口癖。

実際に大人から見てもちょっと以上の努力が必要な時に使うフレーズです。

いかにも簡単なものには使いません。

 

 

最近はちょっと心配になってきました。

楽器とかが出来ないというのは分かるとして楽しむこと前提のパズルとかそういうものも「まめこちゃん(娘)は下手です、みんなみたいにできない」と一人でしょげています。

 

それって楽しむものであって競うものでもないし出来不出来って有るんかい?と聞きたくなります。

 

でも娘は他の子がスラスラとパズルをはめているので比べてしまって自信を失っている様子です。

観察力と言いますか、比べる力や違いに気付く力も大事です。

でも人と比べて良い事ってほぼ無いですよね。

 

楽しむ気持ちが大事だよと言ってあげますが納得してくれません。

 

「だって下手なんだもん、全然自分は上手くないし」と悲しそう。

ああ、お母ちゃんも泣いちゃうよ~~。

 

「それなりの楽しみ方を見つけようよ、パズルなんて早く完成すればいいというものではないんだよ」と声掛けしますが暖簾に腕押し。

 

ひょっとして向上心が強かったり負けず嫌いだったりするのかな?と思い始めました

 

誰よりもうまくなりたいのかもしれません。

うーーん。

お母ちゃんとキャラクターが違いすぎて上手く助言できないのでおばあちゃんに意見を求めていようと思います。

 

勝とうが負けようが私は気にした事ないのでよくわからないけど、そういうのにこだわるのも大事なんでしょうね。