娘のバイオリン練習に付き合っています、娘三歳十か月

こんにちは^^。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘のバイオリン練習がやっと習慣になってきました

 

一日にたったの5分とかですが、それでも娘なりに集中し練習していると評価しています。

 

バイオリンを習い始めてもうすぐで二カ月

 

レッスンを娘なりに楽しんでいます、先生も遊びを取り入れて下さりリトミックとの中間のような感じです。

 

基本、レッスンには練習させて来る宿題について親が習いに行き覚えてくる感じで家で練習です。

 

レッスンは挨拶に始まって、先生が楽器の点検とチューニングをして下さいます。

音を合わせるのを見るのも親子で勉強です。

 

宿題でやってきた成果を見てもらい、先生とバイオリンやピアノで一緒に拍子を取って鳴らしたりして楽しい時間です。

遊びが練習や、様子見や子弟関係を深めることに結びついていて上手く教えて下さっているので感謝しています。

 

娘は先生のバイオリンみたいに左手を動かして曲を弾きたいそうです、勿論もっと構えや弓の持ち方が安定してこないと進めません。

 

娘は練習が「弾けるようにするためのもの」というのがまだピンと来ず。

どうしてこんな首の凝るような姿勢を練習しなければいけないのかとか様々に思っているようです。

 

1/10バイオリンをお借りしています、スズキのものです

 

当分借り続けると思うのですがサイズが合わなくなったら自前のバイオリンを買わなくてはいけません。

 

音や材質の賛否は有るものの、弾きやすさと変な癖がつかないという理由でスズキバイオリンを先生は勧めていました。

 

他にももっとおすすめはあるのですが楽器店で実際に見てもらって購入となり、だいぶハードルが高いです・・。

 

でも楽器店というか修理店というのかメンテナンスの店とのお付き合いはある意味永遠に続くのでその楽器店オリジナルのバイオリンを買うのも別に悪くはないかなと思っています。

 

迷いますね~。

娘とまた話し合いお父ちゃんにも意見をもらおうと思います。

買い換え楽しみです。

もう二年は先かな?。