バイオリンが好きと言うだけでは三歳児には習うのが大変だと思う理由

こんにちは。

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘三歳九か月がバイオリンを習っています

 

毎日練習し、本人は楽しんでいます。

 

それでも大変なバイオリンと言う習い事

 

初歩という事でレッスンの時間は30分ですが・・・三歳児って30分集中しているのがまず大変。

そして、バイオリンと言う楽器は立って弾くのでこれまた体力も要ります。

 

こども園帰りに行っていますが、レッスン後はフラフラです。

 

ちなみにレッスン中は母も一緒に手取り足取り、先生のお手伝いです。

もちろん座っていられませんよ~、ついでに小さい娘に目線を合わせるので中腰とかが多くて腰痛持ちのお母様にはきついかもと思っています。

 

娘はバイオリンが大好き!、でもレッスンにはやっとやっとでついて行ってますね。

非常に大変そうです。

 

頑張っているのでそこは信頼して、こちらから「練習しなさい!」とか絶対に言いません。

 

娘は頑固な一面とプライドの高さと繊細で真面目なのが特徴の子、無理強いすれば「音楽大嫌い!」とすり替わる危険性があります。

 

家での練習は気分の乗らない時は一切させない方針です

 

小学生にもなればまた別だと思いますが・・。

今はバイオリン大好き!って気持ちが一番大事ですからね。

 

練習で気をつけている事

 

ずばり!。

細かく注意し過ぎない事です。

 

まだ出来ないんですよね。

それから練習して、どうして弾けるようになるのかリンクしていないのですよ。

娘の理解力ではこの練習が何につながるかとか説明されてもまだわかりません。

 

だから

「遊んでいると思っていたら、練習になっていた!」と言うような感じに持って行っています。

 

娘が楽しいように練習をアレンジすることにしています。

疲れたらすぐ今日はおしまい!とするのも大事かなと思います。

 

18歳まではレッスン代を払う気持ちでいるので、先は長い。

一生のお友達にバイオリンがなるといいなと言う気持ちで親としては援助しています。

 

母は楽器経験が豊富な方で楽器のひける友達も多い方と言う環境が娘の練習を助けている側面があり、楽器を習わせたい人はまず親子で習うというのも良いような気がしますね。

 

三歳児が習うのは大変だけど・・続けられるように、楽しませていこうと思っています☆。