真面目な外見って別に悪くないなあと思った事

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

見た目に真面目そうな私、ちょっと怖そうに見える?らしい・・。

 

真面目で近づきにくくて喋りづらい気がしたと仲良くなってから言われることが多い。

これが私は昔から嫌でした。

 

喋る前から「悪印象」なのか・・と。

 

でも考えが変わりつつあります。

 

きっかけはバイオリンの先生。

真面目そうというより、実際に真剣でいらっしゃいます・・。

怖そうというよりキリッとしていらしてかっこいい・・。

 

そうか、怖く見えても別にいいんだ。

怖いんじゃなくてきちんとして見える・・。

そして、そういう雰囲気が好きな人も多いと思う(笑)。

 

実際に一生懸命に真面目に生きてきてそれがちゃんと雰囲気に出ているって良い事ですよね。

 

オシャレ~~って感じでなくてもいいんですよ、多分。

 

先生はすごく綺麗に上品に着るものもヘアメイクもされていてすごく素敵です。

「ちゃんとした人」っていう見え方が一番大事ですよね。

 

実際の生活もそうだけど「着飾る」事以上に「小ぎれいにする」って必要な事ですよね。

 

オシャレママに実は憧れていました

 

でも自分には難しく。

なんかストレスに感じていたのです。

 

万人が流行を追わないといけないなんてそんな事ないと気づきました。

 

オシャレなのと綺麗なのだったら私は後者が良いです。

どっちも満たしている人もいるだろうけど、私は後者よりですね。

 

相変わらずのコンサバ服でお出かけです。

普段着は動きやすさ重視です^^。

子育て一番、くろまめでした。