バイオリン教室のお月謝と使う教本一覧を先生から頂きました、娘年少始めて一カ月足らず

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

 

娘三歳九か月毎日、バイオリンの練習をしています 

 

内容は構えかたと楽器の扱い方についてです。

 

先生から言われた宿題は

「顎あてにあてて弦を指ではじいたり、弓を持たせて音を出させて下さい」でした。

 

構え方なのですが、娘には足を置く位置と開き具合を時々指摘する程度。

顎あてにはきちんと顎を乗せて構えられていて、型になっていると思います。

 

楽器の扱い方についてですが出し入れは私がします。

まだ三歳児ですから自分で肩当をつけるというのは難しいです。

練習前の準備を見ているのが娘の練習の一つです。

 

弓の扱い方、松脂の塗り方、などもそうですが最も重視するのは楽器を床に置かない!という事!。

 

すみません、当たり前すぎて。

でも三歳の子にはなかなか飲み込めないものです。

楽器をおもちゃしないとか、遊びに使わないとか・・当たり前のことも幼児に飲み込ませるのはそれなりに大変というか時間が掛かります。

 

それから

「楽器は家族、最も仲の良いお友達」と繰り返し伝えています。

大事に優しくしてねと言う意味です。

 

バイオリン教室の初級で使う教本二種

 新しいバイオリン教本1

 

 

楽譜 新しいバイオリン教本 1 / 音楽之友社

価格:1,430円
(2020/7/13 14:19時点)
感想(0件)

鈴木鎮一バイオリン指導曲集1

 

 

 

スズキメソード 鈴木鎮一ヴァイオリン指導曲集 1 新版 CD付 全音楽譜出版

価格:3,520円
(2020/7/13 14:22時点)
感想(0件)

 

上記のシリーズから始まるようです。

初級30分のレッスンになります。

 

月四回で8000円程のお月謝です。

まだ導入なのと初級の初級という事でお月謝は相場よりお安いです。

 

中級からは一回40分になります。

月四回9000円です。

 

上級にもなると一回で45分のレッスンになります。

月四回で1万3千円ほど。

 

来月中も楽器に親しむのがレッスンです、練習も同様。

バイオリンに慣れるまで最低でも一カ月、それまで教本には入らないとの事でした。

 

何でも最初が肝心よねと思うくろまめでした。