隣の芝は果てしなく青い、青く見える

こんにちは、くろまめです。

 

私は今や少数派(?)の専業主婦です。

 

ワーキングマザーにずっと憧れていました。

 

元々、キャリア志向だったのです。

大昔の事ですがね。

 

出産してからも働きたいなあとよく思って求人票を眺めていました。

闘病生活が長かったため、十分な職歴も学歴も資格もありません。

たとえ好景気が来てもブラック企業でさえ私を採用しないでしょう。

 

あんなに勉強して、一生懸命に頑張ってきたのに病気とは非情です。

万事塞翁が馬とはこれか?

 

周囲で共働きのお友達が何人か専業主婦になりました。

 

旦那さんの給料でも「細々と」ならなんとか暮らしていけると言います。

家のローンもあるからと車を手放した人、外食を減らして家での料理をがんばり出した人、レジャーを見直して近場での楽しみを家族で共有し出した人、など様々。

 

経済的にはみんながお金を使ったほうが市場にお金が回っていいのです。

 

でも、友人たちは言います。

「家族が仲良くいて、子供が健全に育つには、お金も必要だけど母親としてもっと子供を見てあげる必要があると思うようになった」と。

 

お金があれば解決する事は多いです、でも時間が無いと出来ない事は尊い

 

私は子供との時間はお金では買えない、思い出は後から買い足せないと思うのです。

今から思うと生活は苦しくとも、子供と三歳まで過ごせて幸せでした。

万事塞翁が馬です。

 

ご近所レジャーと名付けていますが、公園遊びや児童館や図書館などの公共施設の利用は楽しく実践的な社会勉強になります。

 

そしてリーズナブルです。

交通費と、昼食代くらいで済みます。

 

我が家は車の運転を病気の関係で控えていますが、バスや電車の移動も良いものです。

その移動自体が、子供にとっては遊びであり社会勉強です。

本当にお勧め!。

 

そして外食は公共の場での振る舞い方の勉強にとっておきです。

ファミレスは特におすすめ。

他の家族さんの様子を見ながら子供も様々に感じるようです。

 

ファミレスに行くときの予算は多めで大人三人と子供一人で4000円ちょっと。

お昼にしては高いけど思い出ですからね。

公共施設の利用時は昼食代は三千円程に収めます。

お弁当は車が無いと持っていくのが大変なので現地調達が基本です。

 

持っていくと便利な物としておしぼりを二本くらい家で作っていくとなんにでも使えます。

一カ月でレジャー費は結構かかります、でもこれは教育としての側面があり投資です。

 

 

因みに図書館を利用しても本代は削りません

 

興味、関心に応じて本は買い与えます。

時期が大事なのでおもちゃも本も欲しい時に買うのがポイントだと思っています。

クリスマスとかお誕生日まで待って、遊ぶ期間が減るならもったいないですよね。

 

教育はお金も時間も必要だと思うけど、特別な事は何もない我が家

 

この部分を伸ばそうとか、そういうのってないんです。

子供って勝手に伸びますよね。

それを援助するのが周りの仕事かなあと、のんびりしたものです。

 

大きな旅行などはもう少し娘が大きくなってから。

小学一年生からと考えています。

ある程度の体力が無いとちょっと大変でしょうからね。

 

伊勢神宮に参拝し、志摩スペイン村で遊び、干物を味わうなどとして見たい体験をリストアップしています。

因みに志摩には新婚旅行で行こうかと思っていたらG8サミットが決まり、時期を考えていたら機会を逃してしまっていたのでした(笑)。

 

旅行企画は娘も参加の上で家族中で決めるのも楽しみです。

 

祭りの準備も楽しまないとねと思うくろまめです。

 

働けるお母さんや車があるお家は相変わらずうらやましいけど、我が家は我が家で楽しんでいます。

おかれた環境で皆さん、楽しみましょう!。