実力以上に可愛く見える?、娘の子供服を選ぶ時に母が注意している事など

こんにちは、くろまめです。

 

三歳七か月の娘がいます。

 

和風の至って「普通」の容姿の娘だけどいろんな人に「美人ですね、きれいなお嬢さんですね」と褒められます。

 

子供だから可愛いのは当たり前、「可愛い」も多々言われていますがそれ以上に多いのは美人さんと言う言葉です。

 

子供の服選びで気をつけている事

 

まず、文字が入っていない事です。

日本語も勿論、ブランドロゴやキャラクターの名前やアルファベットも不可。

絶対に買いません。

 

大人も着たくない服は子供も嫌だと思います。

変な意味の文章の入った服着ていると外国人も増えてきたことですし犯罪に巻き込まれても困る!。

 

それから自分よりも目立つ服って基本的に着ていてきれいに見えませんよね。

ブランドロゴ、大きなキャラクターもの、どぎつい色や、過剰なフリルの服なども避けています。

 

服の方がその人よりも印象に残るとか見た瞬間どこのブランドか分かるなんてちょっと恥ずかしいという感覚です。

ひょっとして私だけだったりして・・?。

ファッションに疎い夫は気にならないそうです。

 

動きやすく服自体が印象に残らないものを選ぶようにしています。

そして手入れが楽で洗いやすいもの、汚しても過剰に怒りたくないですよね。

洗濯機で洗えてノーアイロンで様になる服。

脱ぎ気が自分でしやすい事もポイント。

 

サイズ感ももちろん大事ですが、ピッタリと言うのはなかなか無い。

スタイルって三歳になると個人差が大きいですよね、娘は120から90のサイズの中から体にフィットしたものを着ています。

肌着や水着は90とか、ワンピースは110とかTシャツは120を袖を短く直して着せたりします。

 

スレンダーなのでズボンやレギンスは丈さえ合えば90から120まで。

メーカーさんによってだいぶ差があるので表示はあくまで目安です。

 

色味は意外と派手なものが似合う娘だけど組み合わせはかなりベーシック。

ワンピースと白Tの組み合わせなんかが多い。

 

 

ポップな恰好もするけどその場合は髪を必ずアップにしてバランスよく、と言う感じ。

全体のバランスと清潔感に気を配ります。

 

私なりの服選びのポイントを書いてみました。

娘に似合う服を選べているからか服は褒められませんが「きれいなお嬢さん」「美人な子や」と上品な雰囲気を褒めてもらえているような気がします。

褒められた方が子供の精神上良いよねと思うくろまめです。