来週から子ども園の慣らし保育が終わります

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘の慣らし保育が終盤です。

 

ずいぶん慣れて、毎日楽しく過ごしています。

 

担任の先生がとても優しいようで懐いているみたい。

 

他の先生もニコニコされている園で、良い園に入れてもらったと感謝しきり。

 

3日で泣かなくなるというのは早いらしいですね。

 

最初は盛大に泣きました。

 

でも、3日目には「子ども園、楽しいわー。日曜日も行きたいわー。」

に変わりました。

 

同年齢の子供が苦手な娘。

でも、大人とのおしゃべりは大好き!。

 

支援センターで子どもサロンでご近所さんと、喋って笑い転げた3年は娘の心を大きく育てたようでした。

 

先生に抱っこされれば2日目は泣き止んだそうです。

怖い大人ではないとか判断がつくのですね。

 

3歳まで家で見るのは非常に辛く大変でした。

 

でも、そのおかげで園には早く慣れたのではないかと思います。

 

園ではとくに逸脱した所もなく落ち着いてお友達と遊んでいるようです。

 

3歳まで家で見るのは大変です。

保育所や子ども園通いの同年齢の子はすごく社会性が高くて賢く見えます。

 

色々と焦りや不安を感じ続けた3年でした。

 

子どもの社会性の成長は早い!、私はそう感じています。

 

あまり焦燥に駆られすぎず、比べすぎず、「この子はこの子の育ち方」というのをこれからはもっと大切にしたいです。