お着替えがますますうまくなってきた娘三歳

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

自分でしたい!、ブームが到来した娘

服を脱ぐのも、着るのもだいぶ上達しました。

 

この本みたいな感じ↓。

ちなみに今のまめこちゃんはこの本はブームが去りました、一歳半ごろに頂いてそれから「お着替え」「お手伝い」ブームが来たのです。

ちょっとしたきっかけの本ですね。

 

おててがでたよ―くつくつあるけのほん2 (福音館 あかちゃんの絵本)

おててがでたよ―くつくつあるけのほん2 (福音館 あかちゃんの絵本)

 

 

そして下記の本はお着替えの時に上達のきっかけを作った本です。

具体的には「ズボンを脱ぐときはまこちゃん(主人公)みたいにひざを曲げるんだよ」と教えていたら

「トップス脱ぐときのコツは?」

「腕出すときのコツは?」

と物事の「コツ」と言うのを意識するきっかけになった本です。

 

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

 

 

いや~。

きっかけって大事ですね。

 

コツという物が存在することが分かった娘は初めての事がうまくいかないと

「いや~?。まずはコツやな。それが先や。お母ちゃんどう思う?。」と聞いてきます。

 

そしてごっこ遊びでもお人形相手に様々なコツを伝授しています。

「玉ねぎをキツネ色に炒めると美味しくなるよ」とか説明してお姉ちゃんっぷりを発揮。

 

今できる事、お着替えは

 

靴の脱ぎ履き

靴下の脱ぎ履き

トップスを渡された通りの向きで着る。

トップスを自分で脱ぐ。

下着の着脱。

ズボンの向きを考えて履く

ズボンを脱ぐ

大きめのボタンを留める

ジッパーのついた上着の着脱

などです。

 

もう少し時間を取って教えてあげたいですね。