娘の「お母ちゃん、眼鏡やめよう」にハッとする、2歳10ヵ月

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘のまめこちゃんは可愛い物大好き!、そして褒め上手です

 

結婚し、妊娠、出産、怒涛の日々でした。

 

経済的な不安から、コンタクトもオシャレもいつしかしなくなりました。

 

美容室も年に一回。

化粧品もアクアレーベルをちびちびと使う。

普段は日焼け止めとリップクリーム。

 

産後太りも加わり、オシャレしても何か決まらず楽しくない感じでした。

 

そんなある日、2歳10ヵ月の娘が言いました。

 

お母ちゃん眼鏡を取ってみてよ!。

と。

 

お母ちゃんは「ん?」。

なんだろう?と思いました。

 

眼鏡を取ったら、娘がニコーッとして言いました。

 

「お母ちゃん眼鏡やめようか。

まめこちゃんは眼鏡かけてないお母ちゃんの方が好きなの。

眼鏡かけてないお母ちゃんは可愛いから。」

 

お母ちゃんはびっくりして娘に聞きました。

「えーと。眼鏡かけてるお母ちゃんはどうなの?。」

随分と間抜けな質問です。

 

娘が言いました、

「眼鏡のお母ちゃんは怖いし可愛くないよ。

眼鏡じゃない方が好き!」

 

はっきりと主張する娘。

 

娘は褒め上手

 

しゃれた感じにすぐに気づきますね。

 

「その帽子、可愛いー!。

すんごく、似合ってるよー!。

あづきおねえちゃんみたーい!」

とか。

 

ファッションだけでなく髪型、服、メイクにもこだわりがあります

 

「お母ちゃんは赤い口紅が似合うと思うよ。

ファンデはリキッドがいーんじゃない?。

まめこちゃんはこっちのほお紅の方がいいと思うなあ」

と娘なりにアドバイスをくれます。

 

それが全く外してないんですよ。

髪色も

「お母ちゃん、もう少し暗い色にしてみたら良いよ」

と一生懸命に言うのでしてみました。

 

周りには、垢抜けたと好評です。

 

そうか、母親が小綺麗にしていると子供って嬉しいんだな。

 

また、コンタクトレンズを購入しようと思います。

 

まめこちゃん、ありがとう。