イヤイヤ期が収まってきた娘、きっかけは三輪車

こんにちは。

 

アスペルガーママのくろまめです。

 

娘2歳9ヶ月、赤ちゃん返りはあるものの第一次反抗期は抜けたかも?

 

急にしっかりし出した娘。

あまりに大人しく、静かになってまた心配する家族です。

 

ごっこ遊びもさらに上手に。

オモチャを以前より使いこなせています。

 

以前は、オモチャで遊べてなかったのに。

すごい変化です。

 

三輪車に乗るという経験が娘を大きくした!

 

三輪車を乗りこなすようになり、性格も変化しました。

 

上手く言えませんが、物事を少し順序良く考えて根気強く取り組んでいるように感じます。

 

保育士を定年まで勤めあげた方に相談したところ「自信がついたんだね!。少しお姉さんになったんやね!」と喜んでもらえました。

 

娘の最たる変化とは

 

それは歩行。

外出時にしっかりと歩けるようになりました。

 

突然止まったり。

突然引っ張って二人で転んだり、そういう事が皆無に。

 

手を繋いでお行儀良く歩きます。

三輪車って脳の発達に良いの?

 

協調運動と言って、何かをしながら他の何かをするという。

 

例えばハンドルを握りながら、ペダルを漕ぐ。

そういう運動は難易度が高いのだと教えてもらいました。

 

下記がうちのまめこちゃんが愛用してる会社の三輪車です。

 

こぎやすさが全く違うみたいです。

 

またハンドルも切りやすく小回りがききます。

 

歩道が整備をされている地域なら、これに乗ってお出かけ出来ます。

 

楽しくお出かけ出来てとてもいいですよ。

 

三輪車による成功体験が娘の成長を促したので皆さんにもオススメしたいです。